江戸いろは

投稿者かなメる(P→Qプレイ回数234
難易度(2.2) 60秒 かなタグいろは 江戸いろは
江戸いろは
じぶんよー

関連タイピング

問題文

ふりがな非表示 ふりがな表示

(いぬもあるけばぼうにあたる)

犬も歩けば棒にあたる

(ろんよりしょうこ)

論より証拠

(はなよりだんご)

花より団子

(にくまれっこよにはばかる)

憎まれっ子世にはばかる

(ほねおりぞんのくたびれもうけ)

骨折り損のくたびれもうけ

(へをひってしりつぼめる)

屁をひって尻つぼめる

(としよりのひやみず)

年寄りの冷や水

(ちりもつもればやまとなる)

塵も積もれば山となる

(りちぎもののこだくさん)

律義者の子沢山

(ぬすびとのひるね)

盗人の昼寝

(るりもはりもてらせばひかる)

瑠璃も玻璃も照らせば光る

(おいてはこにしたがえ)

老いては子に従え

(われなべにとじぶた)

割れ鍋に綴じ蓋

(かったいのかさうらみ)

癩の瘡うらみ

(よしのずいからてんじょうのぞく)

葦の髄から天井覗く

(たびはみちづれよはなさけ)

旅は道連れ世は情け

(りょうやくはくちににがし)

良薬は口に苦し

(そうりょうのじんろく)

総領の甚六

(つきよにかまをぬかれる)

月夜に釜を抜かれる

(ねんにはねんをいれ)

念には念を入れ

など

(なきっつらにはち)

泣きっ面に蜂

(らくあればくあり)

楽あれば苦あり

(むりがとおればどうりひっこむ)

無理が通れば道理引っ込む

(うそからでたまこと)

嘘から出た実

(いものにえたもごぞんじない)

芋の煮えたもご存じない

(のどもとすぎればあつさをわすれる)

喉元過ぎれば熱さを忘れる

(おににかなぼう)

鬼に金棒

(くさいものにふたをする)

臭いものに蓋をする

(やすものがいのぜにうしない)

安物買いの銭失い

(まけるがかち)

負けるが勝ち

(げいはみをたすく)

芸は身を助く

(ふみはやりたしかくてはもたぬ)

文はやりたし書く手は持たぬ

(こはさんがいのくびかせ)

子は三界の首枷

(えてにほをあぐ)

得手に帆を揚ぐ

(ていしゅのすきなあかえぼうし)

亭主の好きな赤烏帽子

(あたまかくしてしりかくさず)

頭隠して尻隠さず

(さんべんまわってたばこにしよう)

三遍回って煙草にしよう

(きいてごくらくみてじごく)

聞いて極楽見て地獄

(ゆだんたいてき)

油断大敵

(めのうえのこぶ)

目の上の瘤

(みからでたさび)

身から出た錆

(しらぬがほとけ)

知らぬが仏

(えんはいなもの)

縁は異なもの

(びんぼうひまなし)

貧乏暇なし

(もんぜんのこぞうならわぬきょうをよむ)

門前の小僧習わぬ経を読む

(せにはらはかえられぬ)

背に腹は変えられぬ

(すいがみをくう)

粋が身を食う

(きょうのゆめおおさかのゆめ)

京の夢大阪の夢

問題文を全て表示 一部のみ表示 誤字・脱字等の報告

◆コメントを投稿

※誹謗中傷、公序良俗に反するコメント、歌詞の投稿、宣伝行為は禁止です。

※このゲームにコメントするにはログインが必要です。

※コメントは日本語で投稿してください。

※歌詞のコメントは著作権侵害となります。投稿しないでください!