ワープロ検定2級速度摸擬

投稿者ふんふん( ・×・)プレイ回数00000順位1252位
難易度(4.5) 120秒 長文タグ2級 準2級 ワープロ検定 速度 摸擬
10分以内に打ち込むことが出来たら、2級速度は完璧です。
順位 名前 スコア 称号 打鍵/秒 正誤率 時間(秒) 打鍵数 ミス 問題 日付
1 subaru 7283 合格 7.7 94.1% 120.0 932 58 16 2020/12/08
2 harukazu 5066 合格 5.2 97.3% 120.0 625 17 10 2021/01/17
3 浩くん 5066 合格 5.3 95.2% 120.0 640 32 10 2021/01/18
4 いちごあめ 3666 合格 4.1 90.1% 120.0 494 54 9 2021/01/16
5 横濱kabita 3125 合格 3.2 95.6% 120.0 393 18 7 2020/12/22

関連タイピング

問題文

ふりがな非表示 ふりがな表示

(しょくざいのうまみをさくさくとしたころもでつつみこんだてんぷらは、すしと)

食材のうま味をさくさくとした衣で包み込んだ天ぷらは、すしと

(ならんでさまざまなくにのひとにこのまれているわしょくのひとつです。しかし、)

並んでさまざまな国の人に好まれている和食の一つです。しかし、

(じつは、これはにほんこらいのものではなくいまからやく400ねんまえに)

実は、これは日本古来のものではなく今から約400年前に

(ぽるとがるからつたえられたものだといわれています。)

ポルトガルから伝えられたものだといわれています。

(とうじのにほんでは、あぶらはやかんのあかりのためにしようするとても)

当時の日本では、油は夜間の明かりのために使用するとても

(きちょうなものでした。そのため、それをたいりょうにつかうてんぷらはこうきゅうひん)

貴重なものでした。そのため、それを大量に使う天ぷらは高級品

(としてあつかわれ、すぐににほんじゅうのひとたちにひろまるということはあり)

として扱われ、すぐに日本中の人たちに広まるということはあり

(ませんでした。そのあと、すこしずつあぶらのせいさんりょうがふえたことに)

ませんでした。その後、少しずつ油の生産量が増えたことに

(よって、ようやくたいしゅうにひろまっていきました。はじめはたちぐい)

よって、ようやく大衆に広まっていきました。初めは立ち食い

(やたいで、おかずというよりは、おやつとしてたべられていたよう)

屋台で、おかずというよりは、おやつとして食べられていたよう

(です。やたいりょうりとしてていちゃくしたりゆうは、ながやがみっしゅうしていてかじの)

です。屋台料理として定着した理由は、長屋が密集していて火事の

(おおかったえどでは、あぶらをこうおんにするてんぷらはきけんせいがあるとして、)

多かった江戸では、油を高温にする天ぷらは危険性があるとして、

(おくないでのえいぎょうがきんしされていたからでした。それがけっかてきに、きがる)

屋内での営業が禁止されていたからでした。それが結果的に、気軽

(にたちよれるやたいという、えどどくとくのふうぶつをかいかさせることに)

に立ち寄れる屋台という、江戸独特の風物を開花させることに

(なったようです。しかもとうじのたべものとしてはこうかろりーで、)

なったようです。しかも当時の食べ物としては高カロリーで、

(そばやすしなどとくらべてねだんもやすかったため、にんきがあった)

そばやすしなどと比べて値段も安かったため、人気があった

(ようです。)

ようです。

(そして、てんぷらということばがひろくつかわれるようになったころ)

そして、天ぷらという言葉が広く使われるようになったころ

(には、ちいきによってねたやちょうりほうほうにすこしずつちがいがうまれて)

には、地域によってネタや調理方法に少しずつ違いが生まれて

(きました。とうじ、かんとうほうめんでは、おもにとうきょうわんでとれたさかなをねたに)

きました。当時、関東方面では、主に東京湾で捕れた魚をネタに

など

(していたので、そのくさみをとるために、ごまあぶらであげ、だしを)

していたので、その臭みを取るために、ごま油で揚げ、だしを

(うすめてだいこんおろしをくわえたてんつゆでたべるのがいっぱんてきだった)

薄めて大根おろしを加えた天つゆで食べるのが一般的だった

(ようです。いっぽう、かんさいほうめんでは、おもにやさいやさんさいなどをねたとして)

ようです。一方、関西方面では、主に野菜や山菜などをネタとして

(しようすることがおおかったため、そのふうみをいかすようにさらだあぶらで)

使用することが多かったため、その風味を生かすようにサラダ油で

(あげ、あっさりとしおをつけてたべることがおおかったようです。)

揚げ、あっさりと塩を付けて食べることが多かったようです。

問題文を全て表示 一部のみ表示 誤字・脱字等の報告

◆コメントを投稿

※他者を中傷したり、公序良俗に反するコメント、宣伝行為はしないでください。

※このゲームにコメントするにはログインが必要です。