BLUE SKY

投稿者あこプレイ回数00
楽曲情報 BLUE SKY  ポルノグラフィティ  作詞岡野 昭仁  作曲岡野 昭仁
難易度(3.6) 881打 歌詞 長文モード可タグポルノグラフィティ 岡野昭仁 新藤晴一
ポルノグラフィティの曲です。
ポルノグラフィティの6作目のオリジナルアルバム『m-CABI』に収録されている曲。
※このタイピングは「BLUE SKY」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。

関連タイピング

  • メリッサ

    メリッサ

    プレイ回数2240
    歌詞かな795打
  • 零 -ZERO-

    零 -ZERO-

    映画『名探偵コナン ゼロの執行人』主題歌/福山雅治

    プレイ回数6462
    歌詞かな947打
  • 世界はあなたの色になる

    世界はあなたの色になる

    アニメ映画『名探偵コナン』の主題歌/B'z

    プレイ回数2124
    歌詞かな810打
  • Misty Mystery

    Misty Mystery

    名探偵コナンのオープニング曲/GARNET CROW

    プレイ回数913
    歌詞1089打
  • JUST BELIEVE YOU

    JUST BELIEVE YOU

    アニメ『名探偵コナン』オープニング

    プレイ回数185
    歌詞689打
  • ヴォイス

    ヴォイス

    プレイ回数81
    歌詞かな776打

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(ぼくらがのっているばすは)

僕らが乗っているバスは

(てっぺんをめざした)

てっぺんを目指した

(なんまいるもすすんできたけど)

何マイルも進んで来たけど

(くもははれずかすんでいる)

雲は晴れず霞んでいる

(たいせつにもっている)

大切に持っている

(おもすぎるりゅっくさっくが)

重すぎるリュックサックが

(このばすのそくどをゆるめ)

このバスの速度を緩め

(ぎあをおとしからまわる)

ギアを落とし空回る

(under the moonlight)

Under the moonlight

(ここはくらやみのstation)

ここは暗闇のstation

(そこにいすわるあるじはいった)

そこに居座る主は言った

(「わかれをつげるときがきたんだ」)

「別れを告げる時が来たんだ」

(ばいばいぼくらのよわいしょうねんのざんがいをすて)

バイバイ僕らの弱い少年の残骸を捨て

(さんさんとたいようがてらしだすもとへと)

燦々と太陽が照らし出す下へと

(けっしてやさしくないてっぺんのあおいそら)

決して易しくないてっぺんの蒼い空

(いっしゅんでどしゃぶりにかわりまたはれる)

一瞬で土砂降りに変わりまた晴れる

(ばすにのってすすめるみちは)

バスに乗って進める道は

(ここでおわった)

ここで終わった

(みちなきみちのぼるための)

道なき道登るための

(すべをぼくらみつけよう)

術を僕ら見つけよう

(over the trouble)

Over the trouble

(かぜはかんぜんにagainst)

風は完全にagainst

(ならばほをはれつばさをはやせ)

ならば帆を張れ翼を生やせ

(じょうしょうきりゅうにうまくのっていけ)

上昇気流にうまく乗っていけ

(ぼうけんをはじめたのはだれでもないじぶんで)

冒険をはじめたのは誰でもない自分で

(かじをとるてはなすわけにはいかない)

舵をとる手離すわけにはいかない

(きりきりいたみきしむこころのまさつを)

キリキリ痛み軋む心の摩擦を

(じょうじょうなきもちにするのもじぶんだけ)

上々な気持ちにするのも自分だけ

(ばいばいぼくらのよわいしょうねんのざんがいをすて)

バイバイ僕らの弱い少年の残骸を捨て

(さんさんとたいようがてらしだすもとへと)

燦々と太陽が照らし出す下へと

(けっしてやさしくないてっぺんのあおいそらで)

決して易しくないてっぺんの蒼い空で

(そしてまたのぼるべきいただきをみる)

そしてまた登るべき頂を見る

◆コメントを投稿

※他者を中傷したり、公序良俗に反するコメント、宣伝行為はしないでください。

※ランキング登録した名前で投稿されます。