HTML1

スポンサーリンク
投稿者primary プレイ回数1063 順位1323位
難易度(3.6) 1638打 長文 タグHTML
HTML1
●仕様上大文字と小文字を混在できません。
DOCTYPE等大文字指定のものについては別途確認ください。
●仕様上文字数が限られているため、前半と後半の2問に分かれている
ものがありますが、それらは間に半角スペースが入って繋がります。
ご注意ください。
順位名前スコア称号打鍵/秒正誤率時間(秒)打鍵数ミス問題日付
1 YM 1467 G+ 1.7 86.7% 945.1 1638 251 95 2019/01/30

関連タイピング

HTML5基本構造編

HTML5基本構造編

HTML5の働きの理解

プレイ回数801
長文1268打
HTML5+CSS3

HTML5+CSS3

HTML5とCSS3を学ぼう

プレイ回数14012
長文869打
jQuery 個人練習用

jQuery 個人練習用

自分で覚えるためにつくりました

プレイ回数704
190打
html5+ CSS3

html5+ CSS3

初級

プレイ回数1542
長文526打
【html5】 単語基礎

【html5】 単語基礎

html5の単語での基礎練習

プレイ回数2254
短文英字339打
ウェブプログラミングタイピング

ウェブプログラミングタイピング

ウェブプログラミング言語のタイピング練習ができます。

プレイ回数7414
長文2819打

問題文

ふりがな非表示 ふりがな表示

(<html></html>)

HTMLであることを表す

(<html lang=”ja”>)

基本の言語を指定する(日本語)

(<head></head>)

HTMLファイル自身に関する情報を表す

(<meta />)

文書に関する情報を表す 空要素

(content=””)

name属性やhttp-equiv属性で指定したプロパティの値を指定する

(<meta http-equiv=””)

name属性の代わりにHTTPヘッダー用のプロパティの名前を指定する

(<meta http-equiv=”content-type”)

文字コードとして「シフトJIS」を指定する 前半 ※大文字箇所別途確認!

(content=”text/html; charset=shift_jis” />)

文字コードとして「シフトJIS」を指定する 後半 ※大文字箇所別途確認!

(<meta http-equiv=”content-style-type”)

基準スタイルシート言語の指定 前半 ※大文字箇所別途確認!

(content=”text/css” />)

基準スタイルシート言語の指定 後半 ※大文字箇所別途確認!

(<meta http-equiv=”content-script-type”)

基準スクリプト言語の指定 前半 ※大文字箇所別途確認!

(content=”text/javascript” />)

基準スクリプト言語の指定 後半 ※大文字箇所別途確認!

(<meta name=”keywords” content=”,” />)

プロパティの名前を指定する(検索エンジン用キーワード)

(<meta name=”description” content=”” />)

プロパティの説明を指定する(検索エンジン用説明文)

(<link />)

別の文書との関係を指定する 空要素

(<link rel=”” />)

この文書から見た別の文書との関係を指定する

(<link rel=”stylesheet” />)

外部スタイルシート

(<link type=”” />)

MIMEタイプを指定

(<link rel=”stylesheet” href=”.css” type=”text/css” />)

外部スタイルシートへのリンク

(<link rel=”start” />)

この文書から見た最初の文書

など

(<link rel=”next” />)

この文書から見た次の文書

(<link rel=”prev” />)

この文書から見た前の文書

(<link rel=”contents” />)

この文書から見た目次を提供する文書

(<link rev=”” />)

別の文書から見たこの文書との関係を指定する

(<title></title>)

Webページのタイトルを表す

(<body></body>)

HTMLファイルの本体を表す (本文)

(<address></address>)

問い合わせ先を表す

(<div></div>)

要素をグループ化する(ブロックレベル要素)

(<span></span>)

要素をグループ化する(インライン要素)

(<a></a>)

アンカーを表す

(<a href=””></a>)

リンク先のURIを指定する

(<a name=””></a>)

アンカーの名前を指定する

(<a href=”” tabindex=””></a>)

タブキーでの移動順序を0~32767で指定する

(<a href=”” accesskey=””></a>)

ショートカットキーを指定する

(<base href=”” />)

相対パスの基準となるURIを絶対パスで指定する 空要素

(<h1></h1>)

見出し1

(<h2></h2>)

見出し2

(<h3></h3>)

見出し3

(<p></p>)

段落を表す

(<br>)

改行を表す 空要素

(<pre></pre>)

整形済みのテキストを表す 空白や改行などがそのまま表示される

(<blockquote></blockquote>)

長い引用を表す

(<q></q>)

短い引用を表す

(<q cite=””></q>)

引用先の参照

(<em></em>)

強調を表す

(<strong></strong>)

より強い強調を表す

(<dfn></dfn>)

定義される語を表す

(<code></code>)

プログラムのソースコードを表す

(<samp></samp>)

プログラムやスクリプトなどの出力結果のサンプルを表す

(<kbd></kbd>)

ユーザに入力される文字を表す

(<var></var>)

変数や引数を表す

(<cite></cite>)

引用元や参照先を表す

(<abbr></abbr>)

略語を表す

(<abbr title=””></abbr>)

略語の省略していない語句を表示する

(<acronym></acronym>)

頭文字の言葉を表す

(<acronym title=””></acronym>)

頭文字の省略していない語句を表示する

(<sub></sub>)

下付き文字を表す

(<sup></sup>)

上付き文字を表す

(<ins></ins>)

追加された部分を表す

(<ins cite=””></ins>)

追加理由を説明する文書のURIを指定する

(<ins datetime=””></ins>)

追加された日付と時刻を指定する

(<del></del>)

削除された部分を表す

(<del cite=””></del>)

削除された理由を説明する文書のURIを指定する

(<del datetime=””></del>)

削除された日付と時刻を指定する

(<bdo></bdo>)

既定の表記方法の無効を表す

(<bdo dir=”ltr”></bdo>)

テキストや表の表示方向を指定する 左から右

(<bdo dir=”rtl”></bdo>)

テキストや表の表示方向を指定する 右から左

(<hr></hr>)

水平線を表す 空要素

(<tt></tt>)

等幅フォントで表示する

(<i></i>)

斜体で表示する

(<b></b>)

太字で表示する

(<big></big>)

大きいフォントサイズで表示する

(<small></small>)

小さいフォントサイズで表示する

(<img src=”” alt=”” />)

画像を表す src(URI)・alt(代替テキスト)は必須 空要素

(width=””)

幅を指定する

(height=””)

高さを指定する

(usemap=”#”)

関連付けるイメージマップのマップ名を指定する

(<map name=””></map>)

イメージマップを表す マップ名を表すnameは必須

(<area alt=”” />)

イメージマップのリンク領域を表す alt(代替テキスト)は必須 空要素

(<area shape=”” alt=”” />)

リンク領域の形状を指定する

(shape=”default”)

リンク領域 全体

(shape=”rect”)

リンク領域 長方形

(shape=”circle”)

リンク領域 円形

(shape=”poly”)

リンク領域 多角形

(coords=”,”)

リンク領域の座標を指定する

(href=””)

リンク先のURIを指定する

(<area shape=”” coords=”” href=”” alt=””>)

リンク領域を指定する

(<object></object>)

画像、動画、音声、javaアプレットなどのオブジェクトを表す

(<object data=””></object>)

オブジェクトデータのURIを指定する

(<object data=”” type=””></object>)

オブジェクトデータのMIMEタイプを指定する

(<object classid=””></object>)

実行プログラムのURIを指定する

(<object classid=”” type=””></object>)

実行プログラムのMIMEタイプを指定する

(width=””)

オブジェクトの幅を指定する

(height=””)

オブジェクトの高さを指定する

(usemap=”#”)

オブジェクトに関連付けるイメージマップのマップ名を指定する

問題文を全て表示 一部のみ表示 誤字・脱字等の報告

◆コメントを投稿

※公序良俗に反するコメントや、他者を中傷するようなコメントはしないでください。
※このゲームにコメントするにはログインが必要です。