BLEACH ポエム3

投稿者ruru プレイ回数474
難易度(2.6) 1539打 長文 かな タグBLEACH ブリーチ ポエム
21~30巻のポエムです
称号は十刃ですっ
順位名前スコア称号打鍵/秒正誤率時間(秒)打鍵数ミス問題日付
1 3567 第6十刃 グリムジョー 4.0 89.7% 382.6 1540 175 53 2020/05/18

関連タイピング

BLEACH 始解 解号

BLEACH 始解 解号

BLEACH好きな方!みんなが大好き護廷十三隊の斬魄刀解号編!

プレイ回数2393
かな739打
BLEACH ポエム

BLEACH ポエム

コミックス巻頭ポエム

プレイ回数851
長文かな908打
明日がくるなら

明日がくるなら

JUJU

プレイ回数1715
歌詞940打
BLEACH 藍染惣右介の名言集

BLEACH 藍染惣右介の名言集

BLEACHの藍染の名言をおさらいしましょう。

プレイ回数1911
長文かな1251打
BLEACH ポエムタイピング

BLEACH ポエムタイピング

短めの巻頭ポエムのタイピングです

プレイ回数1219
長文かな1140打
ALONES

ALONES

Aqua TimesでBLEACHのOPにもなった曲です

プレイ回数1320
歌詞1028打

問題文

ふりがな非表示 ふりがな表示

(このよのすべてはあなたをおいつめるためにある)

この世のすべては あなたを追い詰める為にある

(われらのせかいにいみなどなく)

我等の世界に意味など無く

(そこにいきるわれらにもいみなどない)

そこに生きる我等にも 意味など無い

(むいみなわれらはせかいをおもう)

無意味な我等は 世界を想う

(そこにいみはないとしることにすら)

そこに意味は無いと知ることにすら

(いみなどないというのに)

意味など無いというのに

(おれたちはたきのまえのうおおれたちはかごのなかのむし)

俺たちは滝の前の魚 俺たちは籠の中の虫

(おれたちははとうのざんがいどくろのしゃくじょう)

俺たちは波濤の残骸 髑髏の錫杖

(ちからのほんりゅうそれをのむくじら)

力の奔流 それを呑む鯨

(おれたちはごほんつののおうし)

俺たちは五本角の雄牛

(おれたちはひをふくかいぶつ)

俺たちは火を吹く怪物

(なきさけぶこども)

泣き叫ぶ子供

(ああおれたちはげっこうにどくされている)

ああ 俺たちは 月光に毒されている

(どいつもこいつもぶっこわれちまえ)

どいつもこいつも、ぶっ壊れちまえ

(われわれはみなうまれながらにしてしんでいる)

我々は皆 生まれながらにして死んでいる

(しゅうえんはつねに)

終焉は常に

(はじまりのまえからそこにあるのだ)

始まりの前から そこに在るのだ

(いきることがなにかをしりつづけることならば)

生きることが 何かを知り続けることならば

(われわれがさいごにしるものこそがしゅうえんであり)

我々が最後に知るものこそが終焉であり

(しゅうえんをついにみいだし)

終焉をついに見出し

など

(かんぜんにしることこそがすなわちしなのだ)

完全に知ることこそが 即ち死なのだ

(われわれはなにかをしろうとしてはならない)

我々は何かを知ろうとしてはならない

(しをちょうえつできぬものは)

死を超越できぬ者は

(なにものもしろうとしてはならないのだ)

何ものも知ろうとしてはならないのだ

(わたしのむねにふかくつきささるそのこえは)

私の胸に深く突き刺さるその声は

(なりやまぬかんせいににている)

鳴り止まぬ歓声に似ている

(わたしたちひとつとしてまじりあうものはない)

私達 一つとして 混じりあうものはない

(ふたつとしておなじかたちをしていない)

二つとして 同じ貌をしていない

(みっつめのひとみをもたぬばかりに)

三つ目の 瞳を持たぬばかりに

(よっつめのほうがくにきぼうはない)

四つ目の 方角に希望はない

(いつつめはしんぞうのばしょにある)

五つ目は 心臓の場所にある

(しゅよわれわれは)

主よ、我々は

(くじゃくをみるようなめつきで)

孔雀を見るような目つきで

(あなたをみる)

あなたを見る

(それはきたいとかつごうと)

それは期待と、渇仰と

(きょうふににたそこしれぬものに)

恐怖に似た底知れぬものに

(ふちどられているのだ)

縁取られているのだ

(ただしつようにかざりたてる)

ただ執拗に 飾り立てる

(きりおとされるとしりながら)

切り落とされると知りながら

(ただしつようにみがきあげる)

ただ執拗に 磨き上げる

(きりおとされるとしりながら)

切り落とされると知りながら

(おそろしいのだおそろしいのだ)

恐ろしいのだ 恐ろしいのだ

(きりおとされるそのときが)

切り落とされる その時が

(きりおとされたそのかみは)

切り落とされた その髪は

(しんだあなたににてしまう)

死んだあなたに 似てしまう

(かみもつめもみなたからもののように)

髪も爪も みな宝物のように

(うつくしくかざりたてるのに)

美しく飾り立てるのに

(なぜみずからのからだからきりはなされただけで)

なぜ自らの体から切り離されただけで

(きたなくぶきみなものとなってしまうのだろう)

汚く不気味なものとなってしまうのだろう

(こたえはかんたんそれらはすべて)

答えは簡単 それらは全て

(みずからのししたすがたにほかならないからだ)

自らの死した姿に ほかならないからだ

(そのきずふかしかいえんのごとし)

その疵深し、海淵の如し

(そのつみあかしししていろなし)

その罪赤し、死して色無し

問題文を全て表示 一部のみ表示 誤字・脱字等の報告

◆コメントを投稿

※公序良俗に反するコメントや、他者を中傷するようなコメントはしないでください。
※このゲームにコメントするにはログインが必要です。