ガラクタネバーランド 歌詞打

投稿者げんにい プレイ回数255
楽曲情報 ガラクタネバーランド  灯油  作詞COSMO@暴走P  作曲COSMO@暴走P
難易度(2.2) 1408打 歌詞 かな タグ歌詞 歌詞打 音楽 ボカロ
ガラクタネバーランドの歌詞打です。
自分がやりたかったのでw
※このタイピングは「ガラクタネバーランド」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。

関連タイピング

絶対にできるようになる タイピング

絶対にできるようになる タイピング

本当にできるようになります(事実)

プレイ回数152100
かな30秒
シャルル

シャルル

愛を 謳って。

プレイ回数335823
歌詞かな1065打
アスノヨゾラ哨戒班

アスノヨゾラ哨戒班

君が笑う再会の夜空へ。

プレイ回数122512
歌詞980打
小さな恋のうた 歌詞打

小さな恋のうた 歌詞打

プレイ回数206378
歌詞かな989打
命に嫌われている。

命に嫌われている。

カンザキさんの「命に嫌われている。」です。

プレイ回数129421
歌詞1811打
天ノ弱 歌詞打

天ノ弱 歌詞打

GUMI 天ノ弱

プレイ回数185937
歌詞かな988打

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(さびついたじぇっとこーすたー)

錆びついたジェットコースター

(かぜにふかれてかたかた)

風に吹かれてカタカタ

(このせかいにもうそれは)

この世界にもう「それ」は

(ひつようとされてなかったんだ)

必要とされてなかったんだ

(ゆめときぼう)

夢と希望

(あたたかいえがおとともに)

暖かい笑顔と共に

(それはとわにつづくはずと)

それは永遠に続くはずと

(かたくしんじてた)

固く信じてた

(そらをかけにじをわたり)

空を翔け虹を渡り

(しょうねんはそこにゆめをみる)

少年はそこに夢を見る

(あまたはぼうきゃくのかなた)

数多は忘却の彼方

(やがてかれはおとなになる)

やがて彼は大人になる

(ともにあったおもいで)

共にあった思い出

(はこにとじこめかぎをかけて)

箱に閉じ込め鍵をかけて

(いつかまたひがともるひをおもう)

いつかまた灯がともる日を思う

(ときのはてに)

時の果てに

(ひとびとにほんろうされつづけたそれはねがう)

人々に翻弄され続けた「それ」は願う

(おとなたちがかってにわすれすてた)

大人たちが勝手に忘れ捨てた

(むくなしんしょうふうけい)

無垢な心象風景

(それはまだがらくたなんかじゃないんだ)

「それ」はまだガラクタなんかじゃないんだ

(ねばーらんど)

ネバーランド

(いろあせたじぇっとこーすたー)

色褪せたジェットコースター

(さびにくわれてがたがた)

錆に食われてガタガタ

(ながいながいねむりぎわに)

永い永い眠り際に

(ゆめをみたんだ)

夢を見たんだ

(たのしくまわりまわる)

楽しく廻りまわる

(あとらくしょんはぴかぴか)

アトラクションはピカピカ

(ありしひのだいかつやくを)

在りし日の大活躍を

(ほこりとたたえる)

誇りと讃える

(かぜをきりくもをぬけて)

風を切り雲を抜けて

(せかいはきれいにうつる)

世界は綺麗に映る

(ゆうぐれがかげをおとす)

夕暮れが影を落とす

(そしてすべてやみにとける)

そしてすべて闇に溶ける

(そこにあったいみさえ)

そこにあった意味さえ

(ぜろにかえすようなふかいくろ)

虚無に還すような深い黒

(あめにゆきにさらされてもなお)

雨に雪に晒されてもなお

(まちつづける)

待ち続ける

(ひとびとのすがたがきえたあともたたずむ)

人々の姿が消えた後も佇む

(おとなたちがとおくにおきわすれた)

大人たちが遠くに置き忘れた

(ゆめのかいそうだんぺん)

夢の回想断片

(それはまだがらくたなんかじゃないんだ)

「それ」はまだガラクタなんかじゃないんだ

(ねばーらんど)

ネバーランド

(だれもいなくなったゆうえんちのなかで)

誰もいなくなった遊園地の中で

(おわらないおわれない)

終わらない終われない

(しょーのつづきさがしもとめ)

ショーの続き探し求め

(きみののぞむものはきっとさがしたってここにないよ)

「キミノノゾムモノハキットサガシタッテココニナイヨ」

(くちることもなく)

朽ちることもなく

(さびることもなく)

錆びることもなく

(しょうねんのゆめのせはしる)

少年の夢乗せ走る

(そんなもうそうをむしばむように)

そんな妄想を蝕むように

(せかいはそれをいつかつちにかえす)

世界は「それ」をいつか土に還す

(いつかまたひがともるひをおもう)

いつかまた灯がともる日を想う

(ときのはてに)

時の果てに

(ひとびとにほんろうされつづけたそれはねがう)

人々の翻弄され続けた「それ」は願う

(おとなたちがかってにわすれすてた)

大人たちが勝手に忘れ捨てた

(むくなしんしょうふうけい)

無垢な心象風景

(それはまだがらくたなんかじゃないんだ)

「それ」はまだガラクタなんかじゃないんだ

(ねばーらんど)

ネバーランド

(きみののぞむものはきっとさがしたってここにないよ)

君の望むのものはきっと探したってここに無いよ

(だけどいつかみつかるんだろう)

だけどいつか見つかるんだろう

(だってここはそう)

だってここはそう・・・

◆コメントを投稿

※公序良俗に反するコメントや、他者を中傷するようなコメントはしないでください。
※ランキング登録した名前で投稿されます。

げんにいのタイピング

オススメの新着タイピング

タイピング練習講座 ローマ字入力表

人気ランキング

注目キーワード

JASRAC 許諾番号9014141001Y38026
NexTone 許諾番号ID000005971