米津玄師/翡翠の狼

投稿者pico★ プレイ回数470
楽曲情報 翡翠の狼  米津 玄師  作詞米津 玄師  作曲米津 玄師
H29.2.15リリース。「orion」収録曲。
♪ランラララ…やワオーン等擬音、スペースは省略しています。
※このタイピングは「翡翠の狼」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。

関連タイピング

米津玄師/Lemon

米津玄師/Lemon

米津玄師のLemonです

プレイ回数738293
歌詞かな1119打
アイネクライネ

アイネクライネ

米津玄師さんのアイネクライネです

プレイ回数183352
歌詞かな1373打
砂の惑星

砂の惑星

ハチ / !や?は省略しています

プレイ回数22725
歌詞かな1693打
馬と鹿

馬と鹿

米津玄師/馬と鹿

プレイ回数21899
歌詞かな956打
ピースサイン

ピースサイン

米津玄師 ピースサイン

プレイ回数51758
歌詞かな1527打
Lemon / 米津玄師

Lemon / 米津玄師

「アンナチュラル」主題歌

プレイ回数23262
歌詞かな1109打

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(こどくのさびしさかみくだいてわきたつおもいにみみをかたむけて)

孤独の寂しさ噛み砕いて 沸き立つ思いに耳を傾けて

(ぬかるみふみつけあるいていけあらしのなかなみだながしながら)

泥濘踏みつけ歩いていけ 嵐の中涙流しながら

(ひすいのおおかみはまたなげくそのみにやどすうつくしさもしらず)

翡翠の狼はまた嘆く その身に宿す美しさも知らず

(たかめのがけをまえにほらなげくだれかのちからかりりゃらくなのに)

高めの崖を前にほら嘆く 誰かの力借りりゃ楽なのに

(もうじきだれかともだちがくるさ)

もうじき誰か友だちがくるさ

(くちぶえふきながらゆめをみていた)

口笛吹きながら夢を見ていた

(どこまでいくのかきめてなんかないが)

どこまで行くのか決めてなんかないが

(ひたすらあなたにあいたいだけ)

ひたすらあなたに会いたいだけ

(しらないあいだにとおくまできたが)

知らない間に遠くまで来たが

(あたたかいばしょはまだむこうか)

暖かい場所はまだ向こうか

(りんごのはなさくはるのひまでこころのめじるしくもらせないように)

りんごの花咲く春の日まで 心の目印曇らせないように

(ふぶきにさらされあるいていけむなしさかかえこんとんのさなかまで)

吹雪に曝され歩いていけ 虚しさ抱え混沌の最中まで

(ひすいのおおかみはたえまなくわがみにいかりをむけてはうたをうたう)

翡翠の狼は絶え間なく 我が身に怒りを向けては歌を歌う

(たたかえだれにもしられぬままそれでじぶんをあいせるのならば)

戦え誰にも知られぬまま それで自分を愛せるのならば

(かけがえのないものはなんだろな)

かけがえのないものはなんだろな

(かかとならしながらまちぼうけだ)

踵鳴らしながらまちぼうけだ

(けせないきおくとくるしみのなかで)

消せない記憶と苦しみの中で

(おわりがくるのをただまつだけ)

終わりが来るのをただ待つだけ

(このよでだれよりきれいなあなたに)

この世で誰より綺麗なあなたに

(あいしているよとつたえるまで)

愛しているよと伝えるまで

(どこまでいくのかきめてなんかないが)

どこまで行くのか決めてなんかないが

(ひたすらあなたにあいたいだけ)

ひたすらあなたに会いたいだけ

(しらないあいだにとおくまできたが)

知らない間に遠くまで来たが

(あたたかいばしょはまだむこうか)

暖かい場所はまだ向こうか

(けせないきおくとくるしみのなかで)

消せない記憶と苦しみの中で

(おわりがくるのをただまつだけ)

終わりが来るのをただ待つだけ

(このよでだれよりきれいなあなたに)

この世で誰より綺麗なあなたに

(あいしているよとつたえるまで)

愛しているよと伝えるまで

◆コメントを投稿

※公序良俗に反するコメントや、他者を中傷するようなコメントはしないでください。
※このゲームにコメントするにはログインが必要です。

pico★のタイピング

オススメの新着タイピング

タイピング練習講座 ローマ字入力表

人気ランキング

注目キーワード

JASRAC 許諾番号9014141001Y38026
NexTone 許諾番号ID000005971