おまえだったんだ

投稿者みおんプレイ回数110
楽曲情報 おまえだったんだ  氣志團  作詞綾小路 翔  作曲星 グランマニエ
難易度(3.3) 553打 歌詞 かな 長文モード可タグ氣志團 歌詞
氣志團さんの「おまえだったんだ」です!
つくってみました
※このタイピングは「おまえだったんだ」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(おまえがとなりにいるおまえがわらっている)

おまえが隣にいる おまえが笑っている

(おまえがうれしそうでおれもわらった)

おまえが嬉しそうで 俺も笑った

(おまえはむじゃきだったおまえはやさしかった)

おまえは無邪気だった おまえは優しかった

(おまえはときどきなきおれはこまった)

おまえは時々泣き 俺は困った

(だれよりつよさをもとめたあのころおれのたったひとつのよわさが)

誰より強さを求めたあの頃 俺のたった一つの弱さが

(おまえだったおまえだったおまえだったんだ)

おまえだった おまえだった おまえだったんだ

(あいたいよるをこえてときをこえていまあいたい)

逢いたい 夜を超えて 時を超えて 今逢いたい

(おまえがほこりだったおまえがすべてだったから)

おまえが誇りだった おまえがすべてだったから

(おまえがついたうそをおれにはとてもゆるせなかった)

おまえがついた嘘を 俺にはとても許せなかった

(いまよあけをみていたあぁおいるのかおりとあさやけのひかり)

今 夜明けを見ていた あぁ オイルの香りと 朝焼けの光

(あすふぁるとにてらされたかげはひとり)

アスファルトに照らされた影は独り

(ざせつをくりかえしていたあのころおれのたったひとつのつよさが)

挫折を繰り返していたあの頃 俺のたった一つの強さが

(おまえだったおまえだったおまえだったんだ)

おまえだった おまえだった おまえだったんだ

(たしかにおまえがいたおまえがいたおまえがいた)

確かに おまえがいた おまえがいた おまえがいた

(あいたいあえないおまえだったんだ)

逢いたい  逢えない  おまえだったんだ

◆コメントを投稿

※他者を中傷したり、公序良俗に反するコメント、宣伝行為はしないでください。

※このゲームにコメントするにはログインが必要です。

みおんのタイピング

オススメの新着タイピング

タイピング練習講座 ローマ字入力表

人気ランキング

注目キーワード

JASRAC 許諾番号9014141001Y38026
NexTone 許諾番号ID000005971