ねえ中学生

投稿者たかさんプレイ回数270
楽曲情報 ねえ中学生  吉澤 嘉代子  作詞吉澤 嘉代子  作曲吉澤 嘉代子
吉澤嘉代子さんの「ねえ中学生」です。
「面皰(にきび)」を提供してから、中学生というモチーフが私の中で流行して、そこから生まれた曲なんですけど、自分が中学生を経験していないからこそ出来た曲でもあって。

 この曲は今大人になった自分と経験してないはずの中学生の自分が交錯していく物語になっていて、あくまでも過去の自分ではなくて、経験していない自分、特定できる人物ではなくて匿名性のある中学生という存在がエビ中のコーラスによって、見事に表現されているなって思って!!お願いして良かった~って思いました。

 好きな人に出会った時に、お互いが中学生に戻ってしまうような感覚ってあるじゃあないですか?ただ、この歌に出てくる中学生の彼っていうのは、今目の前にいる彼じゃなくて、自分が心の中で追い求めていた少年像で。だから、最後に信号待ちで透明な肩にぶつかるんですけど、それは現実の彼の肩じゃなくて、実体のない理想像の彼で、ちょっとオカルト?みたいな曲にしたいなと思って(笑)。
※このタイピングは「ねえ中学生」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(まよなかのしゅうごうはきっさてん)

真夜中の集合は喫茶店

(きそくただしくならんだいすはまるできょうしつ)

規則正しく並んだ椅子はまるで教室

(わるいことしてるみたいかえらなきゃ)

悪いことしてるみたい 帰らなきゃ

(そうかえらなきゃわたしたちいまちゅうがくせいなら)

そう帰らなきゃ 私たちいま中学生なら

(あなたはめろんそーだわたしはれもんすかっしゅ)

貴方はメロンソーダ 私はレモンスカッシュ

(わたしのなかのしょうじょがあなたのなかのしょうねんに)

私の中の少女が 貴方の中の少年に

(こいしてるこいしてる)

恋してる 恋してる

(こどものころにひとたびもどってしまう)

子供のころにひとたび戻ってしまう

(ひみつのねえねえねえねえ)

秘密の ねえ ねえ ねえ ねえ

(ねえちゅうがくせい)

ねえ中学生

(しょうせつのだいすきなふれーずに)

小説の大好きなフレーズに

(しおりはさんでかしだしたこときづいているかな)

しおり挟んで貸し出したこと気づいているかな

(ぐうぜんをよそおってとしょかんでとなりどうし)

偶然を装って図書館で となり同士

(もしかしてねえちゅうがくせいなら)

もしかしてねえ 中学生なら

(あなたのかすれこーどぽけっとのりっぷくりーむ)

貴方の貸すレコード ポケットのリップクリーム

(わたしのなかのしょうじょがあなたのなかのしょうねんと)

私の中の少女が 貴方の中の少年と

(みつめあうみつめあう)

見つめあう 見つめあう

(ねえだめだよね)

ねえ駄目だよね

(しんごうまちでとうめいなかたがぶつかる)

信号待ちで透明な肩がぶつかる

(あなたはねえねえだれなのわたしはいまでも)

貴方は ねえ ねえ 誰なの 私は いまでも

(おとなになったからだはどこへもいけず)

大人になったからだはどこへも行けず

(ふたりはむくわれないむくわれない)

ふたりは 報われない 報われない

(ねえねえねえねえ)

ねえ ねえ ねえ ねえ

(ねえねえねえねえ)

ねえ ねえ ねえ ねえ

(ねえちゅうがくせい)

ねえ中学生

◆コメントを投稿

※誹謗中傷、公序良俗に反するコメント、歌詞の投稿、宣伝行為は禁止です。

※このゲームにコメントするにはログインが必要です。

※コメントは日本語で投稿してください。

※歌詞のコメントは著作権侵害となります。投稿しないでください!