pianissimo 歌詞打

投稿者げんにいプレイ回数126
楽曲情報 PIANISSIMO  clear  作詞CLEAR  作曲MARASY
難易度(2.4) 797打 歌詞 かな 長文モード可タグ音楽 ボカロ 歌詞
pianissimo の歌詞打です。
※このタイピングは「PIANISSIMO」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(おだやかひろがるしょかのひざし)

穏やか広がる 初夏の日差し

(あめふりねがったのにはれてしまった)

雨降り願ったのに 晴れてしまった

(あのひとおなじはれだけれど)

あの日と同じ 晴れだけれど

(こころのどしゃぶりやみそうにない)

心の土砂降り 止みそうにない

(あるきなれたみちふたりおもいでのこのみち)

歩きなれた道 二人思い出のこの道

(むねくるしくて)

胸苦しくて

(もうおわりよきみがいった)

「もう終わりよ」 君が言った

(つないでいたてふるえる)

繋いでいた手 震える

(いつかくるとわかってたのに)

いつか来ると 分かってたのに

(ぼくはなにもいえずに)

僕は何も言えずに

(ふたりのきずなはあまりにもろく)

二人の絆は あまりに脆く

(とおくでじゃれあうしあわせなふたり)

遠くでじゃれ合う 幸せな二人

(ぼくらはいつからちがったのだろう)

僕らはいつから 違ったのだろう

(きみにあげたゆびわいつからつけなくなったの)

君に上げた指輪 いつからつけなくなったの?

(わからないや)

分からないや

(えいえんだとしんじていたしあわせだとしんじていた)

永遠だと信じていた 幸せだと信じていた

(いつからだろうきみのえがお)

いつからだろう 君の笑顔

(さびしそうでつらかった)

寂しそうで 辛かった

(あのひそらにさいたあのはなびに)

あの日 空に咲いた あの花火に

(ふたりのえいえんのしあわせをちかった)

二人の永遠の幸せを誓った

(はなびはとてもとてもとてもうつくしく)

花火は とても とても とても美しく

(まるでよりそったぼくらのようで)

まるで 寄り添った僕らのようで

(かがやくはなびはもうきえた)

輝く花火はもう 消えた

(おわりたくないことばがでない)

終わりたくない 言葉が出ない

(おもいでばかりながれる)

思い出ばかり流れる

(つないでいたてがはなれて)

繋いでいた手が離れて

(きみがふりかえる)

君が振り返る

(もうじかんねあるきだした)

「もう時間ね」 歩き出した

(きみのほおはぬれていて)

君の頬は濡れていて

(ありがとうとそういえたら)

「ありがとう」と そう言えたら

(どれだけよかっただろう)

どれだけよかっただろう

(さいごのことばはかぜのなか)

最後の言葉は 風の中

◆コメントを投稿

※他者を中傷したり、公序良俗に反するコメント、宣伝行為はしないでください。

※ランキング登録した名前で投稿されます。

げんにいのタイピング

オススメの新着タイピング

タイピング練習講座 ローマ字入力表

人気ランキング

注目キーワード

JASRAC 許諾番号9014141001Y38026
NexTone 許諾番号ID000005971