華振舞

スポンサーリンク
投稿者星菜(17) プレイ回数72 順位9850位
楽曲情報 華振舞  和楽器バンド  作詞いぶくろ 聖志  作曲CUE-Q
難易度(2.8) 1540打 歌詞 かな タグ和楽器バンド ボカロ 華振舞
フルです
和楽器バンド『華振舞』フル
※このタイピングは「華振舞」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。

関連タイピング

シャルル

シャルル

愛を 謳って。

プレイ回数234711
歌詞かな1066打
絶対にできるようになる タイピング

絶対にできるようになる タイピング

本当にできるようになります(事実)

プレイ回数44226
かな30秒
命に嫌われている。

命に嫌われている。

カンザキさんの「命に嫌われている。」です。

プレイ回数81747
歌詞1811打
アスノヨゾラ哨戒班

アスノヨゾラ哨戒班

君が笑う再会の夜空へ。

プレイ回数83699
歌詞980打
ボーカロイドタイピング

ボーカロイドタイピング

ボーカロイドの曲名のタイピングです

プレイ回数520212
120秒
乙女解剖

乙女解剖

DECO*27さんの乙女解剖です

プレイ回数16045
歌詞かな1211打

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(はなびらがくすりとわらう)

華びらがクスリとわらう

(ゆれてまわりおちてゆくえしれず)

揺れて廻り堕ちて行方知れず

(みちばたにさいてたしろいちいさなはなひとつ)

道端に咲いてた白い小さな花ひとつ

(だれひとりなまえもかおりすらしらぬまま)

誰ひとり名前も香りすら知らぬまま

(おおばんぶるまいゆめときたいをはなによせ)

大盤振舞夢と期待を花によせ

(かがやいたそのみをにぎりしめかけだした)

輝いたその身を握りしめ駆け出した

(でもほんとうはこのてをにぎりしめてほしい)

でも本当はこの手を握りしめてほしい

(でもほんとうにおもいがかなうことがあれば)

でも本当に想いが叶うことがあれば

(ほらねほらねむねのこどうがかそくしてく)

ほらねほらね胸の鼓動が加速してく

(くうそうなのに)

空想なのに

(ひいふうみいよおいつ)

ひいふうみいよおいつ

(こたえがみえてくる?)

答えが見えてくる?

(はなびらがくすりとわらう)

華びらがクスリとわらう

(めをそらせばかれたはなのむくろ)

目をそらせば枯れた花の骸

(はなびらがふわりとおちる)

華びらがフワリと堕ちる

(ゆれたこころのすきうめるように)

揺れた心の隙埋めるように

(はなびらがくすりとわらう)

華びらがクスリとわらう

(ゆめうつつのなかでもがくわたし)

夢うつつの中でもがくワタシ

(はなびらがくるりとそよぐ)

華びらがクルリとそよぐ

(うらがえしのこのしぐさ)

裏返しのこの仕草

(こいごころのせてちりてゆくはなふるまい)

恋心のせて散りてゆく華振舞

(せみしぐれあふれたあのひあなたはふりむいて)

蝉時雨あふれたあの日アナタは振り向いて

(きらめいたそのめでこころいぬいたのです)

煌めいたその眼で心射抜いたのです

(そのひからわたしはあついきもちをむねにひめ)

その日からワタシは熱い気持ちを胸に秘め

(ゆうだちをあびてはほてりさましていた)

夕立を浴びては火照り冷ましていた

(でもほんとうはこのみをつよくだいてほしい)

でも本当はこの身を強く抱いてほしい

(でもほんとうにのぞみがかなうことがあれば)

でも本当に望みが叶うことがあれば

(ほらねほらねむねのこどうがかそくしてく)

ほらねほらね胸の鼓動が加速してく

(くうそうなのに)

空想なのに

(ひいふうみいよおいつ)

ひいふうみいよおいつ

(わたしをみてくれる?)

ワタシを見てくれる?

(はなびらがくすりとわらう)

華びらがクスリとわらう

(めをそらせばかれたはなのむくろ)

目をそらせば枯れた花の骸

(はなびらがふわりとおちる)

華びらがフワリと堕ちる

(ゆれたこころのすきうめるように)

揺れた心の隙埋めるように

(はなびらがくすりとわらう)

華びらがクスリとわらう

(ゆめうつつのなかでもがくわたし)

夢うつつの中でもがくワタシ

(はなびらがくるりとそよぐ)

華びらがクルリとそよぐ

(うらがえしのこのしぐさ)

裏返しのこの仕草

(こいごころのせてちりてゆくはなふるまい)

恋心のせて散りてゆく華振舞

(はなびらはらはらちるように)

華びらハラハラ散るように

(まぶたがはらはらぬれそぼる)

瞼がハラハラ濡れそぼる

(かげろうくらくらゆらめいて)

陽炎クラクラ揺らめいて

(しせんがくらくらくるわせる)

視線がクラクラ狂わせる

(はなをたおりうばいささげる)

花を手折りうばい捧げる

(はなびらがくすりとわらう)

華びらがクスリとわらう

(めをそらせばかれたはなのむくろ)

目をそらせば枯れた花の骸

(はなびらがふわりとおちる)

華びらがフワリと堕ちる

(ゆれたこころのすきうめるように)

揺れた心の隙埋めるように

(はなびらがくすりとわらう)

華びらがクスリとわらう

(ゆめうつつのなかでもがくわたし)

夢うつつの中でもがくワタシ

(はなびらがくるりとそよぐ)

華びらがクルリとそよぐ

(うらがえしのこのしぐさ)

裏返しのこの仕草

(こいごころのせてちりてゆくはなふるまい)

恋心のせて散りてゆく華振舞

(ゆれるはなびら)

揺れる華びら

(いつかねがいを)

いつか願いを

(どうかとどけて)

どうか届けて

(しまうひとひら)

仕舞う一枚

◆コメントを投稿

※公序良俗に反するコメントや、他者を中傷するようなコメントはしないでください。
※このゲームにコメントするにはログインが必要です。