End of the World(蝶々P)

投稿者ちゃーちゃんプレイ回数182
楽曲情報 END OF THE WORLD  蝶々P  作詞PAPIYON  作曲PAPIYON
難易度(2.4) 831打 歌詞 かな 長文モード可タグVOCALOID 初音ミク ボカロ 歌詞 蝶々P
蝶々Pの楽曲の歌詞打ちです。
ボーカロイド、初音ミク、蝶々Pの楽曲の歌詞打ちです。
ワールド3部作(Eternal Worldも入れたら4?)の最後の曲です。
※このタイピングは「END OF THE WORLD」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(たたまれたくうかんが)

畳まれた空間が

(くりかえすことのしょうめいは)

繰り返す事の証明は

(おうかくまくのけいれんと)

横隔膜の痙攣と

(かわくといきがしっていた)

乾く吐息が知っていた

(えいこうをえがいたくうそうに)

栄光を描いた空想に

(いきかえるこえのきょうかいせん)

生き返る声の境界線

(がめんのむこうにはっていた)

画面の向こうに張っていた

(いいわけがはがれていく)

言い訳が剥がれていく

(あのびるのおくじょうからきみはぼくをみてた)

「あのビルの屋上から君は僕を見てた?」

(ただせいいっぱいわがままをいった)

ただ精一杯我儘を言った

(ひとりぼっちのこのおわるせかいで)

独りぼっちの この終わる世界で

(きみとてをつないでいたいな)

君と手を繋いでいたいな

(ぼくのおとがなりやむまで)

僕の音が鳴り止むまで

(あさやけにそまるそらがきれいで)

朝焼けに染まる空が綺麗で

(できればえいえんにながめていたかったなんて)

出来れば永遠に眺めていたかった、なんて

(ゆうやけにかわるまちがわらって)

夕焼けに変わる街が笑って

(ぼくらのしんじょうをうめつくしていくんだ)

僕等の心情を埋め尽くしていくんだ

(こわれたぴあのにすわってきみはぼくをみてた)

「壊れたピアノに座って君は僕を見てた?」

(べつにいいよとあいぞうをうった)

別にいいよと愛憎を売った

(けんそうばっかのこのうそのせかいで)

喧騒ばっかの この嘘の世界で

(のどをさいておえつするんだ)

喉を裂いて 嗚咽するんだ

(きみとまたあえるひまで)

君とまた会える日まで

(われたひびのすきまから)

割れた日々の隙間から

(すべてがくずれるの)

全てが崩れるの

(ただせいいっぱいわがままをいった)

ただ精一杯我儘を言った

(ひとりぼっちのこのおわるせかいで)

独りぼっちの この終わる世界で

(きみとてをつないでいたいな)

君と手を繋いでいたいな

(ぼくのおとがなりやむまで)

僕の音が鳴り止むまで

(いまけしきがひとつになって)

今、景色が一つになって

(こぼれおちたはじまりのせかいで)

零れ落ちた始まりの世界で

(なにもかもがまきもどるんだ)

何もかもが巻き戻るんだ

(ぼくとおなじきみはだれ)

「僕と同じ君は誰?」

(このめにうつるのは)

この目に映るのは

◆コメントを投稿

※誹謗中傷、公序良俗に反するコメント、歌詞の投稿、宣伝行為は禁止です。

※このゲームにコメントするにはログインが必要です。

※コメントは日本語で投稿してください。

※歌詞のコメントは著作権侵害となります。投稿しないでください!