mathemagics

投稿者MARUKYOUプレイ回数297
楽曲情報 MATHEMAGICS  作詞MEG ROCK  作曲ミト
難易度(2.8) 712打 歌詞 かな 長文モード可タグ井上麻里奈 老倉育 終物語
※このタイピングは「MATHEMAGICS」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(ずっとわかっていたことばはうそばかり)

ずっと分かっていた言葉は嘘ばかり

(かんたんにわすれるふたしかであいまいなもの)

簡単に忘れる不確かで曖昧なもの

(しんじつをねじふせてくまほうににげこんで)

真実をねじ伏せてく魔法に逃げ込んで

(たいようもきえたなつひとりきりでわたしが)

太陽も消えた夏一人きりで私が

(みちびきだしたこたえそれは)

導き出した答えそれは

(きみだったみつけたの)

君だった見つけたの

(だれよりもただしいはずのこたえを)

誰よりも正しいはずの答えを

(きたいしたぶんだけわりきれなくなって)

期待した分だけ割りきれなくなって

(ぼくらにあてはまるこうしきをさがしていた)

僕等に当てはまる公式を探していた

(きみがねぇわらいかける)

きみがねぇ笑いかける

(だけでもうれしくて)

だけでもうれしくて

(たいようもきえたなつひとりきりでわたしが)

太陽も消えた夏一人きりで私が

(みちびきだしたこたえそれはきみだったみつけたの)

導き出した答えそれは君だった見つけたの

(だれよりもただしいはずのこたえを)

誰よりも正しいはずの答えを

(じぶんでちゃんとまちがわないと)

自分でちゃんと間違わないと

(いつまでだってわからなくて)

いつまでだって分らなくて

(たったひとつのうそでよかった)

たった一つの嘘でよかった

(きみのうそにおしたおされたかった)

君の嘘に押し倒されたかった

(まほうがとけるまえにもういちどだけわらって)

魔法が解ける前にもう一度だけ笑って

(たいようもきえたなつひとりきりでわたしが)

太陽も消えた夏一人きりで私が

(みちびきだしたこたえそれはきみだった)

導き出した答えそれは君だった

(みつけたのみつけたとおもったの)

見つけたの見つけたと思ったの

(だれよりもただしいはずのこたえを)

誰よりも正しいはずの答えを

◆コメントを投稿

※他者を中傷したり、公序良俗に反するコメント、宣伝行為はしないでください。

※このゲームにコメントするにはログインが必要です。

MARUKYOUのタイピング

オススメの新着タイピング

タイピング練習講座 ローマ字入力表

人気ランキング

注目キーワード

JASRAC 許諾番号9014141001Y38026
NexTone 許諾番号ID000005971