GLAY Winter,again

投稿者点子プレイ回数5130
楽曲情報 WINTER,AGAIN  GLAY  作詞TAKURO  作曲TAKURO
難易度(3.4) 1048打 歌詞 かな 長文モード可タグGLAY Winter,again 歌詞 芸能人
<>や句読点は全て除きました(^^)
※このタイピングは「WINTER,AGAIN」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。
順位 名前 スコア 称号 打鍵/秒 正誤率 時間(秒) 打鍵数 ミス 問題 日付
1 ちっち 6573 S+ 6.8 96.6% 153.8 1047 36 25 2020/08/31
2 ifjidjif 4813 B 4.9 97.4% 212.1 1048 27 25 2020/09/30
3 f 4701 C++ 4.8 97.8% 218.0 1048 23 25 2020/09/02

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(むくちなひといきはしろくれきしのふかいてにひかれて)

無口な群衆 息は白く 歴史の深い手に引かれて

(おさないひのかえりみちりんとなるゆきじをいそぐ)

幼い日の帰り道 凛と鳴る雪路を急ぐ

(がいとうのしたひらひらとこごえるほほにまいちるゆき)

街灯の下ひらひらと凍える頬に舞い散る雪

(めをとじればむかしのままきびしくもひびつよくいきてるものよ)

目を閉じれば昔のまま 厳しくも日々強く生きてる者よ

(いつかふたりでゆきたいねゆきがつもるころに)

いつか二人で行きたいね 雪が積もる頃に

(うまれたまちのあのしろさをあなたにもみせたい)

生まれた街のあの白さを あなたにも見せたい

(あいたいからこいしくてあなたをおもうほど)

逢いたいから 恋しくて  あなたを想うほど

(さむいよるはまだむねのおくかねのねがきこえる)

寒い夜は 未だ胸の奥 鐘の音が聞こえる

(のしかかるくもをみあげてときのはやさのながれにとう)

のしかかる雲を見上げて 時の速さの流れに問う

(だれもがいだくかなしみのしゅうちゃくえきはどこにあるのか)

誰もが抱く悲しみの 終着駅は何処にあるのか

(ひだまりくれるさかみちでわかさのまぼろしとであい)

陽だまり 暮れる坂道で  若さの幻と出逢い

(げんきですのひとことになつかしさよりもとまどいたちどまる)

元気です の一言に懐かしさよりも 戸惑い立ち止まる

(すぎさりしよにゆれるはなとおくをみつめてた)

過ぎ去りし世に揺れる華 遠くを見つめてた

(つめたいかぜにさらされたあいはあのひからうごけないと)

冷たい風にさらされた 愛はあの日から動けないと

(あいたいからあえないよるにはあなたをおもうほど)

逢いたいから 逢えない夜には あなたを想うほど

(おもいでにはふたりがあるいたあしあとをのこして)

思い出には 二人が歩いた足跡を残して

(ふりつづくしろいゆきはこころもようそっと)

降り続く白い雪は 心模様 そっと

(とうとうとしろいゆきはむじょうなるひとのよを)

滔々と白い雪は 無常なる人の世を

(すべてゆるすようにふりつづいてゆく)

すべて許すように降り続いて行く

(いつかふたりでゆきたいねゆきがつもるころに)

いつか二人で行きたいね 雪が積もる頃に

(うまれたまちのあのしろさをあなたにもみせたい)

生まれた街のあの白さを あなたにも見せたい

(あいたいからこいしくてあなたをおもうほど)

逢いたいから 恋しくて  あなたを想うほど

(さむいよるはまだむねのおくかねのねがきこえる)

寒い夜は 未だ胸の奥 鐘の音が聞こえる

(あいたいからあえないよるにはあなたをおもうほど)

逢いたいから 逢えない夜には あなたを想うほど

(おもいでにはふたりがあるいたあしあとをのこして)

思い出には 二人が歩いた足跡を残して

◆コメントを投稿

※他者を中傷したり、公序良俗に反するコメント、宣伝行為はしないでください。

※このゲームにコメントするにはログインが必要です。

点子のタイピング

オススメの新着タイピング

タイピング練習講座 ローマ字入力表

人気ランキング

注目キーワード

JASRAC 許諾番号9014141001Y38026
NexTone 許諾番号ID000005971