新しい私になって

投稿者Lightmoonプレイ回数112
楽曲情報 新しい私になって  熊木 杏里  作詞中島 信也  作曲熊木 杏里
難易度(2.1) 788打 歌詞 かな 長文モード可タグ熊木杏里 資生堂 歌詞
熊木杏里さんの「新しい私になって」です。
※このタイピングは「新しい私になって」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(ほんじつわたしはふられました)

ほんじつ私は ふられました

(わかっていましたむりめだと)

わかっていました 無理めだと

(だけどもあのときすこしだけ)

だけども あの時少しだけ

(ほほえんでくれたようなきがしたから)

ほほえんでくれた ような気がしたから…

(こんなときいつでも)

こんな時 いつでも

(なにもきかずに)

何も聞かずに

(みまもってくれたかあさんは)

見守ってくれた母さんは

(いまはいないから)

今は いないから

(わすれますわすれます)

忘れます 忘れます

(あたらしいわたしになって)

新しい私になって

(わすれますわすれます)

忘れます 忘れます

(わすれられるとおもいます)

忘れられると思います

(いつもはみすごすほしうらないを)

いつもは見過ごす 星占いを

(いのるようにしてひらいてた)

祈るようにして 開いてた

(いつもはかわないようふくも)

いつもは買わない 洋服も

(かがみにうつしてこどうはやめてた)

鏡に映して 鼓動早めてた

(あさのおとずれ)

朝の訪れ

(きづかないほど)

気づかないほど

(ないてないてなきあかしたらきっと)

泣いて泣いて 泣き明かしたら きっと

(わすれますわすれます)

忘れます 忘れます

(あたらしいわたしになって)

新しい私になって

(わすれますわすれます)

忘れます 忘れます

(おもいでとしてしまいます)

思い出として仕舞います

(めとめでかわしたはずと)

目と目で交わしたはずと

(おもっていたけれど)

思っていたけれど

(きもちさえ)

気持ちさえ

(つうじたつもりでいたけれど)

通じたつもりでいたけれど

(ほんじつわたしはふられました)

ほんじつ私は ふられました

(やっぱりわたしはふられました)

やっぱり私は ふられました

(わすれますわすれます)

忘れます 忘れます

(あたらしいわたしになって)

新しい私になって

(わすれますわすれます)

忘れます 忘れます

(わすれられるとおもいます)

忘れられると思います

(わすれますわすれます)

忘れます 忘れます

(あたらしいわたしになって)

新しい私になって

(わすれますわすれます)

忘れます 忘れます

(おもいでとしてしまいます)

思い出として仕舞います