月と狼

投稿者ゴマたけプレイ回数1198
楽曲情報 月と狼  斎月 美緒  作詞斎月 美緒  作曲KOUICHI
難易度(2.9) 1047打 歌詞 かな 長文モード可タグ歌詞 音楽 魔王魂
月と狼のタイピングです!( ’ω’)
曲名 月と狼
歌  斎月 美緒
作詞 作曲 魔王魂
※このタイピングは「月と狼」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(それはせつぼうにそらをあおいだおおかみしょうねんのはなし)

それは切望に空を仰いだ 狼少年の話

(いとしきこひつじまるでいけにえ)

愛しき子羊 まるで生贄

(なにもしらずほほえむばかり)

何も知らず 微笑むばかり

(きみはこひつじまるでざんこく)

君は子羊 まるで残酷

(ぼくににあわぬひだまりのよう)

僕に似合わぬ ひだまりのよう

(むくはとくにつみきみをしらなければ)

無垢は特に罪 君を知らなければ

(このいたみもなにもまたああしらぬのに)

この痛みも何もまた 嗚呼 知らぬのに

(むじひなかみよぼくがこんなにも)

無慈悲な神よ 僕がこんなにも

(なにかをのぞむのははじめてなのに)

何かを望むのは 初めてなのに

(それさえもかなえてはくれぬのか)

それさえも叶えては くれぬのか

(こよいもつきはそうのぼる)

今宵も満月は そう 昇る

(これはぜつぼうにみをこがしたおおかみしょうねんのはなし)

これは絶望に身を焦がした 狼少年の話

(ぼくはおおかみきばもつけもの)

僕は狼 牙持つ獣

(ひとのふりをするつめもつけもの)

人のフリをする 爪持つ獣

(いしきひょうそうつきにゆらめき)

意識表層 満月に揺らめき

(なにもしらぬけものとはてる)

何も知らぬ 獣と果てる

(あがなえないつみぼくがぜんたい)

贖えない罪 僕が全体

(なにをしたというのかだれかああおしえて)

何をしたというのか 誰か 嗚呼 教えて

(りふじんむじょうのばつきみを)

理不尽無情の罰 君を

(ただおもうことすらゆるされぬなら)

ただ想うことすら 許されぬなら

(いまのぼくはなにになるだろう)

今の僕は何になるだろう

(こよいもつきはそうてらす)

今宵も満月は そう 照らす

(せつなひとみをかすめたのはなに?)

刹那 瞳を掠めた のは何?

(つきがしずみあくむがはてても)

満月が沈み 悪夢が 果てても

(このみにきざまれてるいくたのきずが)

この身に刻まれてる 幾多の傷が

(いやでもまたこのげんじつへともどす)

嫌でもまた この現実へと戻す

(ひじょうなかみよぼくのそんざい)

非情な神よ 僕の存在

(そのものがじゅうざいだとしたら)

そのものが重罪だとしたら

(いっそこのかんじょうごとぼくを)

いっそこの感情ごと僕を

(ころしてくれればらくなのに)

埋葬してくれれば楽なのに

(れいこくふじょうりのばつともに)

冷酷不条理の罰 共に

(すごしたじかんさえいまはただ)

過ごした時間さえ今はただ

(ぼくをきずつけるだけだから)

僕を傷付けるだけだから

(こよいもつきにそうほえる)

今宵も満月に そう 吼える

(こよいもつきにそうあえぐ)

今宵も満月に そう あえぐ

(それはぜつぼうにつきをのろったおおかみしょうねんのはなし)

それは絶望に月を呪った 狼少年の話

◆コメントを投稿

※誹謗中傷、公序良俗に反するコメント、歌詞の投稿、宣伝行為は禁止です。

※ランキング登録した名前で投稿されます。

※コメントは日本語で投稿してください。

※歌詞のコメントは著作権侵害となります。投稿しないでください!