夢みることり

投稿者柘榴プレイ回数529
楽曲情報 夢みることり  はややP  作詞はやや  作曲はやや
難易度(2.7) 797打 歌詞 かな 長文モード可タグ歌詞 ボカロ 初音ミク 鏡音リン はややP
「夢みることり」の歌詞打ちをお楽しみあれ^^
※このタイピングは「夢みることり」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(ゆきあかりほのかにつきのかげをてらす)

雪あかりほのかに 月の影を照らす

(はなびらがあざやかにあかくいろづく)

花びらが鮮やかに赤く色づく

(まいおちるしずくが)

舞い落ちるしずくが

(みなもゆらしきえる)

水面(みなも)揺らし消える

(おとのないぬくもりがふたりをつつんで)

音の無い温もりが二人を包んで

(あかりともるこみちふたりあるいてたね)

明かり灯る小径(こみち)二人歩いてたね

(ねぇくちずさむうたがまちにまぎれてゆれて)

ねぇ口ずさむ唄が町にまぎれて揺れて

(さかにつづくいしだたみこごえるすあしで)

坂に続く石畳凍える素足で

(どこまでもいけるとしんじていたよ)

どこまでも行けると信じていたよ

(とらわれてたかごのことりが)

囚われてた籠の小鳥が

(はばたくときはくるのでしょうか)

羽ばたく時は来るのでしょうか?

(あなたのなみだうけとめられるなら)

あなたの涙受け止められるなら

(もうこのままでもかまわない)

もうこのままでもかまわない

(やみにうかぶほたるがほのおのようにゆらめく)

闇に浮かぶ蛍が 炎のようにゆらめく

(きりとちるひとときをまぶたにのこして)

霧と散るひとときを瞼に残して

(かげがうつるまどべふたりわらってたね)

影が映る窓辺二人笑ってたね

(ねぇみだれたかみがかぜにながれてゆれて)

ねぇ乱れた髪が風に流れて揺れて

(かたよせあいあたためるじかんを)

肩寄せ合いあたためる時間を

(いつまでもいっしょにつむいでいたい)

いつまでも一緒に紡いでいたい

(こころとざしたかこのあなたを)

心閉ざした過去のあなたを

(すくえるときはくるのでしょうか)

救える時は来るのでしょうか?

(あなたのいたみわけあえられるなら)

あなたの傷(いた)み分け合えられるなら

(もうこのままでもこわくないから)

もうこのままでも怖くないから

(とらわれてたかごのことりが)

囚われてた籠の小鳥が

(ゆめみるときはくるのでしょうか)

夢見る時は来るのでしょうか?

(あなたのなみだうけとめられるなら)

あなたの涙受け止められるなら

(もうこのままでもまよわない)

もうこのままでも迷わない

◆コメントを投稿

※誹謗中傷、公序良俗に反するコメント、歌詞の投稿、宣伝行為は禁止です。

※このゲームにコメントするにはログインが必要です。

※コメントは日本語で投稿してください。

※歌詞のコメントは著作権侵害となります。投稿しないでください!