ハレハレヤ

投稿者プレイ回数1466お気に入り1
楽曲情報 ハレハレヤ  作詞羽生まゐご  作曲羽生まゐご
難易度(2.2) 866打 歌詞 かな 長文モード可タグボカロ 羽生まゐご 歌詞 ボーカロイド
羽生まゐごさんの「ハレハレヤ」の歌詞打です
※このタイピングは「ハレハレヤ」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(よるのまちまよいしけがれのらんぽ)

夜の街迷いし穢れの乱歩

(どこからきたのよみすぼらしいね)

何処から来たのよ見窄らしいね

(ねぇうちにおいであたためてあげるよ)

ねぇうちにおいで温めてあげるよ

(いままでよくがんばったよね)

今までよく頑張ったよね

(ここらでやすんでみませんか)

ここらで休んでみませんか

(ゆっくりはなしをしませんか)

ゆっくり話をしませんか

(とりあえずこんやはあんしんさ)

とりあえず今夜は安心さ

(あしあとはゆきがけしていた)

足跡は雪が消していた

(こえはひどくいたんだ)

声はひどく痛んだ

(かわいたかわいた)

乾いた乾いた

(とおくのきつねがこんこんと)

遠くの狐がこんこんと

(ぼくたちをさがしているようだ)

僕たちを探しているようだ

(そっといきをひそめた)

そっと息を潜めた

(このままこのままいこう)

このままこのまま行こう

(いてつくゆきのなかで)

凍てつく雪の中で

(たしかなねつをおびた)

確かな熱を帯びた

(こきゅうをしてこえをやいて)

呼吸をして声を焼いて

(もえたもえたみそぎのひ)

燃えた燃えた禊の火

(さぁえんのかきねをこえて)

さぁ縁の垣根を超えて

(あなたをもっとしりたい)

貴方をもっと知りたい

(いえないままいえないまま)

言えないまま言えないまま

(いつのまにかゆきはあめになりました)

いつの間にか雪は雨になりました

(よあけまえあなたはそうそうと)

夜明け前貴方は早々と

(ここからでていってしまった)

此処から出て行ってしまった

(あんなにないていたのに)

あんなに泣いていたのに

(こぼれたこぼれた)

溢れた溢れた

(いままでありがとさんなんて)

今までありがとさんなんて

(いわないでよおいてかないで)

言わないでよ置いてかないで

(きっとかえれやしない)

きっと帰れやしない

(このまま)

このまま

(いつかゆめであえても)

いつか夢で会えても

(あなたにゃきっととどかない)

貴方にゃきっと届かない

(ぼくはここでぼくはここで)

僕は此処で僕は此処で

(そでをぬらしながらかえりをまつだけ)

袖を濡らしながら帰りを待つだけ

(さぁえんのたけなわこえて)

さぁ宴のたけなわ超えて

(いきてみようかいまさら)

生きてみようか今更

(みそぎのひはみそぎのひは)

禊ぎの火は禊の火は

(あめにあめにぬれていた)

雨に雨に濡れていた

(はれたはれたあさぼらけ)

晴れた晴れた朝ぼらけ

(みてるかな)

見てるかな

◆コメントを投稿

※誹謗中傷、公序良俗に反するコメント、歌詞の投稿、宣伝行為は禁止です。

※このゲームにコメントするにはログインが必要です。

※コメントは日本語で投稿してください。

※歌詞のコメントは著作権侵害となります。投稿しないでください!