ターミナル

投稿者ichiプレイ回数686
楽曲情報 ターミナル  ぬゆり  作詞ぬゆり  作曲ぬゆり
難易度(2.6) 851打 歌詞 かな 長文モード可タグボカロ 歌詞 ぬゆり 歌詞打 GUMI
ぬゆりさんのターミナルです
※このタイピングは「ターミナル」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(いきづかいはもうゆきのしたはいいろだった)

息遣いはもう雪の下 灰色だった

(つまらないきもちをふりよけてかきけしていた)

つまらない気持ちを振り避けて掻き消していた

(きみのいめーじはもうもやがかりこていされた)

君のイメージはもう靄がかり 固定された

(はきだしかけのこえがいつかのどにつまった)

吐き出しかけの声がいつか 喉に詰まった

(やくそくだよいつかそのうち)

「約束だよ」「いつかそのうち」

(なんてはぐらかしていた)

なんて はぐらかしていた

(あたまのなかでほうむったきみのこえが)

頭の中で葬った君の声が

(あけがたねむれないぼくをさす)

明け方眠れない僕を刺す

(とりこぼしかけたちせつなあいが)

取りこぼしかけた稚拙な愛が

(ひとつひとつにじんでいって)

一つ一つ滲んでいって

(せかいのおわりがまたほしくなる)

世界の終わりがまた欲しくなる

(きっときっときっと)

きっと きっと きっと

(ころしてくれよ)

殺してくれよ

(もくじもあとがきもないのにしおりをとった)

目次もあとがきもないのに 栞を取った

(しんぞうみたいにうごめいたこぶしをとった)

心臓みたいにうごめいた 拳を取った

(あのときぼくがうきあしだったのはきみのせいだった)

あの時僕が浮足立ったのは君のせいだった

(おなじだけでなんのへんてつもないひぐれだった)

同じだけで何の変哲もない 日暮れだった

(あざわらうみたいなしゃようが)

嘲笑うみたいな斜陽が

(おちぬままさしこみつづけ)

落ちぬまま差し込み続け

(うれったぼくらのかおをてらした)

憂った僕らの顔を照らした

(もっとちゃんとやきつけて)

もっと ちゃんと 焼き付けて

(ふかんぜんなきゅうになってすすめなくなった)

不完全な球になって進めなくなった

(もっとことばがほしいうつらなままいたい)

もっと言葉が欲しい うつらなままいたい

(しょうもうしかないきょうをゆるせなくても)

消耗しか無い今日を許せなくても

(どうかどうかそらさないでいて)

どうか どうか 逸らさないでいて

(あとどれくらいひびをつぶそう)

あとどれくらい 日々を潰そう

(しつぼうのふりなにもいらない)

失望の振り 何もいらない

(きみのことばにぼくはいらだつ)

君の言葉に僕は苛立つ

(なまえをよばないで)

名前を呼ばないで

(もうおいていかないでねぇ)

もう置いて行かないで ねぇ

◆コメントを投稿

※他者を中傷したり、公序良俗に反するコメント、宣伝行為はしないでください。

※このゲームにコメントするにはログインが必要です。