メトロノーム

投稿者星菜(17)プレイ回数426
楽曲情報 メトロノーム  米津 玄師  作詞米津 玄師  作曲米津 玄師
難易度(3.0) 1072打 歌詞 かな 長文モード可タグ米津玄師 メトロノーム
英文は省略&カタカナにしてます。
米津玄師『メトロノーム』フル
※このタイピングは「メトロノーム」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(はじめからぼくらであうときまってたならばどうだろうな)

初めから僕ら出会うと決まってたならばどうだろうな

(そしたらこんなひがくることもおなじようにきまっていたのかな)

そしたらこんな日がくることも同じように決まっていたのかな

(ずっとかなわないおもいばかりをつのらせていては)

ずっと叶わない思いばかりを募らせていては

(たがいにきずつけあってせめたてあった)

互いに傷つけ合って攻め立て合った

(ただおもってただなんていいわけもできずに)

ただ想ってただなんて言い訳もできずに

(さりゆくすそさえつかめないでいた)

去り行く裾さえ掴めないでいた

(よわかったぼくだ)

弱かった僕だ

(きょうがどんなひでもなにをしていようとも)

今日がどんな日でも何をしていようとも

(ぼくはあなたをさがしてしまうだろう)

僕はあなたを探してしまうだろう

(つたえたいおもいがつのっていくままひとつもへらないぼくを)

伝えたい思いが募っていくまま一つも減らない僕を

(わらいとばしてほしいんだ)

笑い飛ばしてほしいんだ

(あじけないふうけいだ)

味気ない風景だ

(あなたがいないのならどんなばしょだろうと)

あなたがいないのならどんな場所だろうと

(であうまえにもどっただけなのにどうしてだろうか)

出会う前に戻っただけなのにどうしてだろうか

(なにがちがうんだ)

何が違うんだ

(きっとぼくらはふたつならんだめとろのーむみたいに)

きっと僕らはふたつ並んだメトロノームみたいに

(きざんでいたたがいのてんぽはおなじでいたのに)

刻んでいた互いのテンポは同じでいたのに

(いつしかすこしずつずれはじめていた)

いつしか少しずつズレ始めていた

(じかんがたつほどはなれていくのをとめられなくて)

時間が経つほど離れていくのを止められなくて

(これからぼくたちはどこへいくのかな)

これから僕たちはどこへ行くのかな

(すべてわすれていきていけるのかな)

すべて忘れて生きていけるのかな

(あなたがいまどんなにしあわせでもわすれないでほしいんだ)

あなたが今どんなに幸せでも忘れないで欲しいんだ

(ぼくのなかにはいつも)

僕の中にはいつも

(すれちがってせなかあわせにあるいていく)

すれ違って背中合わせに歩いていく

(しだいにみえなくなっていく)

次第に見えなくなっていく

(これからもおなじてんぽでいきつづけたら)

これからも同じテンポで行き続けたら

(ちきゅうのうらがわでいつかまたであえるかな)

地球の裏側でいつかまた出会えるかな

(きょうがどんなひでもなにをしていようとも)

今日がどんな日でも何をしていようとも

(ぼくはあなたをあいしてしまうだろう)

僕はあなたを愛してしまうだろう

(つたえたいおもいがつのっていくままひとつもへらないぼくを)

伝えたい思いが募っていくまま一つも減らない僕を

(わらいとばしてほしいんだ)

笑い飛ばしてほしいんだ

(あなたがいてほしいんだ)

あなたがいてほしいんだ

◆コメントを投稿

※他者を中傷したり、公序良俗に反するコメント、宣伝行為はしないでください。

※ランキング登録した名前で投稿されます。