いろは唄

投稿者星菜(17)プレイ回数320
楽曲情報 いろは唄  フェロ☆メン  作詞銀サク  作曲銀サク
難易度(2.5) 861打 歌詞 かな 長文モード可タグいろは唄 ボカロ 和楽器バンド
安心してください、現代文にしてます。
『いろは唄』フル
※このタイピングは「いろは唄」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。
順位 名前 スコア 称号 打鍵/秒 正誤率 時間(秒) 打鍵数 ミス 問題 日付
1 chacha 5486 B++ 5.7 95.1% 152.2 880 45 32 2020/09/15

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(あなたがのぞむのならば)

あなたが望むのならば

(いぬのようにじゅうじゅんにひもになわにくさりにしばられてあげましょう)

犬のように従順に紐に縄に鎖に縛られてあげましょう

(あるいはこねこのようにあいくるしくあなたを)

あるいは子猫のように愛くるしくあなたを

(ゆびであしでくちびるでよろこばせてあげましょう)

指で足で唇で喜ばせてあげましょう

(どちらがさきにおぼれただとか)

どちらが先に溺れただとか

(そんなことどうでもいいの)

そんなことどうでもいいの

(いろはにほへとちりぬるを)

いろはにほへとちりぬるを

(わがよだれぞつねならん)

我が世誰ぞ常ならん

(しりたいのもっともっとふかくまで)

知りたいのもっともっと深くまで

(ういのおくやまきょうこえて)

有為の奥山今日越えて

(あさきゆめみじよいもせず)

浅き夢見じ酔いもせず

(そまりましょうあなたの)

染まりましょうあなたの

(いろはにほへとちりぬるを)

いろはにほへとちりぬるを

(たとえばつばきのようにふゆにさけというなら)

例えば椿のように冬に咲けと言うなら

(ゆきにしもにからだをさらしていきましょう)

雪に霜に体を晒して生きましょう

(あるいはけだかいばらのちりぎわがみたいなら)

あるいは気高い薔薇の散り際が見たいなら

(くびにかみにかおりをまとわせていきましょう)

首に髪に香りを纏わせていきましょう

(ほねのずいまでそまってもまだそれだけじゃものたりないの)

骨の髄まで染まってもまだそれだけじゃ物足りないの

(いろはにほへとちりぬるを)

いろはにほへとちりぬるを

(わがよだれぞつねならん)

我が世誰ぞ常ならん

(しりたいのもっともっとふかくまで)

知りたいのもっともっと深くまで

(ういのおくやまきょうこえて)

有為の奥山今日越えて

(あさきゆめみじよいもせず)

浅き夢見じ酔いもせず

(かわりましょうあなたのために)

変わりましょうあなたのために

(ああ)

嗚呼

(いろはにほへとちりぬるを)

いろはにほへとちりぬるを

(わがよだれぞつねならん)

我が世誰ぞ常ならん

(しりたいのもっともっとふかくまで)

知りたいのもっともっと深くまで

(ういのおくやまきょうこえて)

有為の奥山今日を越えて

(あさきゆめみじよいもせず)

浅き夢見じ酔いもせず

(おちましょうあなたと)

堕ちましょうあなたと

(いろはにほへとどこまでも)

いろはにほへとどこまでも

◆コメントを投稿

※他者を中傷したり、公序良俗に反するコメント、宣伝行為はしないでください。

※ランキング登録した名前で投稿されます。

星菜(17)のタイピング

オススメの新着タイピング

タイピング練習講座 ローマ字入力表

人気ランキング

注目キーワード

JASRAC 許諾番号9014141001Y38026
NexTone 許諾番号ID000005971