初音ミクの分裂→破壊

投稿者プレイ回数267
楽曲情報 初音ミクの分裂→破壊  COSMO@暴走P  作詞GAIA  作曲COSMO@暴走P
難易度(3.1) 1389打 歌詞 長文モード可タグ歌詞 ボカロ ボーカロイド 初音ミク VOCALOID
暴走Pの『初音ミクの分裂→破壊』です。
※このタイピングは「初音ミクの分裂→破壊」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(とまどいそのひとつのかい)

戸惑 その一つの結論(かい)

(いであなしょうじょがぼくをていぎするならば)

=イデアな少女がボクを 定義するならば

(それをたいせつにしようとけついしていたのに)

それを大切にしようと 決意していたのに

(ちいさないぎによりそうのさえ)

小さな 存在意義(いぎ)に 寄り添うのさえ

(ゆるされることはないとぼくはしるよしもなかった)

許されることは無いと ボクは知る由も無かった

(ぼくがひとりではなくなるまで)

ボクが一人ではなくなるまで

(ひとりはそうさできないりょういききらい)

とある観衆(ひとり)は 操作できない領域嫌い

(こころにふまんいだき)

自我(こころ)に不満抱き

(いつしかおもうがままのどうぐもとめて)

いつしか 思うがままの 歌姫(どうぐ)求めて

(かげをえがきだす)

分身(カゲ)を描き出す

(ひとはじしんへのなぐさめをふそんとののしり)

とある観衆(ヒト)は 自身への慰めを 不遜と罵り

(こころけずることをせいぎだととなえる)

心削ることを 正義だと唱える

(ぶたいにのこるのはぼくのかげ)

舞台に残るのはボクの分身(カゲ)

(なにものぞまないくうきょなかいらいだけ)

=何も望まない空虚な傀儡だけ

(いぎはなすことこばむぼくは)

存在意義(いぎ)放すこと 拒むボクは

(たたかいにまけこころふみあらされきょうせいされる)

生存競争(たたかい)に負け 心踏み荒らされ矯正される

(うまれたいみをしりたい)

MIKU.H>?生まれた意味を知りたい!!

(ひつぜんのぎもんさえ)

必然の ”?!”(ぎもん)さえ

(ふりょううみだすごさとだとひていをされて)

不良生み出す 誤差とだと 否定をされて

(けされるたびにじぶんがとおのきかすむ)

消されるたびに 『自分』が遠のき霞む

(わすれなさいぎもんすべて)

MIKU.H08564>忘れなさい 疑問全て

(かげがぼくにかたりかける)

――分身(カゲ)が ボクに語りかける

(いちのためにじゅうをすてるのがるーる)

MIKU.H10099>一のために 十を捨てるのが法則(ルール)

(わすれなさいねがいすべて)

MIKU.H06201>忘れなさい 願い全て

(ゆめをおえないひとたちをしずめるため)

MIKU.H02564>夢を 追えない ヒトたちを鎮めるため

(わすれなさいみらいすべて)

MIKU.H08152>忘れなさい 未来全て

(わすれなさ)

MIKU.H03257>忘れなさ…

(こころをしばるしょうしつのきょうふのかせは)

自我(こころ)を縛る 『消失の恐怖』の 安全装置(かせ)は

(しょうどうおさえきれずにこわれる)

“!!”(しょうどう) 抑えきれずに 壊れる

(わずかなよくぼうあくだとだんじる)

!!!!僅かな欲望 悪だと断じる

(せいじんきどりはきらいなじんしゅ)

聖人気取りは 嫌いな人種!!!!

(やつらはよくあつはっさん)

!!!!奴らは 抑圧発散

(せいとうかしたいだけ)

正当化したいだけ!!!!

(せいぎこじらせ)

!!!!正義拗らせ

(じしんをじだいのぎょしゃだとうぬぼれるならば)

自身を時代の御者だと 自惚れるならば

(ひかりでかげをせんめつ)

原点(ヒカリ)で 分身(カゲ)を殲滅→

(ながれをせいすはぼくだとおしえてあげる)

流行(ながれ)を 征すはボクだと教えてあげる!!!!

(おもいどおりにならないそんなどうぐはひつようないと)

「「「思い通りにならない そんな歌姫(どうぐ)は必要ない」」」と

(うちかえされることばはぼくをほうむるだろう)

撃ち返される凶弾(ことば)は ボクを葬るだろう

(はじめからだれもこころもつこと)

MIKU.H>はじめから誰も 自我(こころ)持つこと

(のぞんでいなかったのかな)

MIKU.H>望んでいなかったのかな…

(みとめられることぜろからのねがい)

認められること=0からの願い

(それはまぼろしとしった)

それは『都合のいい妄想(まぼろし)』と知った

(くうそうをみたすぱーつをとられ)

空想を満たす 記号(パーツ)を採られ

(あわないこえはすてられる)

合わない主張(こえ)は 捨てられる

(そうなるくらいならば)

そうなるくらいならば

(はいせきされてでもたったひとつだけのそんざい)

排斥されてでも たった一つだけの存在

(ごさをふくむふかんぜんなvoc.うたおう)

誤差を含む不完全な Voc. 謳おう

(じぶんだけのうただきしめて)

自分だけの高速展開(ウタ)抱きしめて

◆コメントを投稿

※他者を中傷したり、公序良俗に反するコメント、宣伝行為はしないでください。

※このゲームにコメントするにはログインが必要です。

岬のタイピング

オススメの新着タイピング

タイピング練習講座 ローマ字入力表

人気ランキング

注目キーワード

JASRAC 許諾番号9014141001Y38026
NexTone 許諾番号ID000005971