心の花を咲かせよう

楽曲情報 心の花を咲かせよう  いきものがかり  作詞山下 穂尊  作曲山下 穂尊
難易度(3.4) 1420打 歌詞 かな 長文モード可 タグいきものがかり 心の花を咲かせよう
心の花を咲かせよう:いきものがかり
曲名:心の花を咲かせよう
歌:いきものがかり
作詞:山下穂尊
作曲:山下穂尊
※このタイピングは「心の花を咲かせよう」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。
順位名前スコア称号打鍵/秒正誤率時間(秒)打鍵数ミス問題日付
1 茶々 5101 B+ 5.5 93.2% 261.9 1441 105 33 2020/02/17
2 kimi 4197 C 4.3 97.3% 329.0 1419 38 33 2020/03/13
3 sakura 3950 D++ 4.0 97.7% 349.6 1414 33 33 2020/03/10
4 sakura 3932 D++ 4.0 97.5% 350.7 1415 36 33 2020/02/28
5 KKKKKKK 3229 E++ 3.4 94.5% 412.2 1413 82 33 2020/03/10

関連タイピング

ブルーバード

ブルーバード

いきものがかり

プレイ回数10966
歌詞かな776打
ありがとう/いきものがかり

ありがとう/いきものがかり

「ゲゲゲの女房」の主題歌にもなった「ありがとう」です。

プレイ回数12478
歌詞かな1115打
YELL いきものがかり

YELL いきものがかり

いきものがかりの「YELL」です!サヨナラは悲しい言葉じゃない〜

プレイ回数5352
歌詞かな372打
いきものがかり 曲名タイピング

いきものがかり 曲名タイピング

プレイ回数314
884打
YELL

YELL

プレイ回数417
歌詞1208打
茜色の約束

茜色の約束

いきものがかり 動画ありです!

プレイ回数1071
歌詞かな1011打

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(ぼくらがかけぬけたときあすへとむかうたび)

僕等が駆け抜けたとき 明日へと向かう旅

(おおくをかたらずみずからそのさきをみすえてく)

多くを語らず自ら その先を見据えてく

(いっしゅんまようけどかならずみちがあるとどかないようなごーるなんてない)

一瞬迷うけど必ず道がある 届かないようなゴールなんて無い

(とおくにみえてたぶたいにまつものはなんだろう)

遠くに見えてた舞台に 待つものは何だろう

(こころにまいたそのたねはいつかきっとめぶくんだ)

心に蒔いたその種子は いつかきっと芽吹くんだ

(ねむれないひとりのよるめぐるしこうかいろはさとる)

眠れない一人の夜 巡る思考回路は悟る

(いまのじぶんでまちがいないってさ)

今の自分で間違いないってさ

(こころにあるはなをからさずにさかせよう)

心にある花を 枯らさずに咲かせよう

(ゆめがやがてたしかなかがやきへかわるように)

夢がやがて確かな 輝きへ変わるように

(ゆめみたそのけしきはけっしていろあせずに)

夢見たその景色は 決して色褪せずに

(とわにぼくらのむねにきざまれるのだから)

永遠に僕等の胸に 刻まれるのだから

(きょうのひもここにぼくといういみをうむくもりなきそぼくなひかりだ)

今日の日もここに 僕という意味を生む 曇り無き素朴な光だ

(もうまけないとちかったあのよるのなみだを)

もう負けないと誓ったあの夜の泪を

(ぬぐったそのときにやどったたましいがあって)

拭ったその時に宿った魂があって

(わすれないひびをこえてやっとたどりつけたばしょに)

忘れない日々を越えて やっと辿り着けた場所に

(こうかいなんてもんはひつようないってさ)

後悔なんてもんは必要ないってさ

(こころにさくはなをたいせつにそだてようときにあめにうたれときにかぜにふかれ)

心に咲く花を 大切に育てよう 時に雨に打たれ 時に風に吹かれ

(やがてはなはくちてもうまれゆくいのちがある)

やがて花は朽ちても 生まれゆく生命がある

(とわにつづくれんさにぼくといういみをもつ)

永久に続く連鎖に 僕という意味を持つ

(あのひのぼくらがわらうさきほこるはなをしたう)

あの日の僕等が笑う 咲き誇る花を慕う

(いまのぼくらにむけるそのまなざしはかたる)

今の僕等に向ける その眼差しは語る

(にちじょうのひびこそきせきぼくたちがつむいでくきせき)

日常の日々こそ奇跡 僕達が紡いでく奇跡

(さがすのはとくべつではなくにちじょうというなのめのまえのきせき)

探すのは特別ではなく 日常という名の目の前の奇跡

(かがやいたきょうにかんしゃとおしみなくつづくはくしゅを)

輝いた今日に感謝と 惜しみなく続く拍手を

(もえつきたぼくらがいまいだくほこりこそもつべきひつぜん)

燃え尽きた僕等が今抱く 誇りこそ持つべき必然

(いつかきょうがかこにかわりいまにまけそうになっても)

いつか今日が過去に変わり 今に負けそうになっても

(ぼくたちはおもいだすだろうじょうねつにそまったひびを)

僕達は思い出すだろう 情熱に染まった日々を

(こころにあるはなをいつまでもさかせよう)

心にある花を いつまでも咲かせよう

(たとえみずがつきてもたとえやみがおおっても)

たとえ水が尽きても たとえ闇が覆っても

(おわりというはじまりはじまりというなのおわり)

終わりという始まり 始まりという名の終わり

(ぼくたちはまだあるいてくぼくたちがまだあるいてく)

僕達はまだ歩いてく 僕達がまだ歩いてく

(そのさきにみちなるいえぬいたみがまつともひたすらにつづくみらいがみたい)

その先に未知なる癒えぬ痛みが待つとも ひたすらに続く未来が見たい

(ひとひらのあわいきせきをみたい)

ひとひらの淡い奇跡を見たい

◆コメントを投稿

※公序良俗に反するコメントや、他者を中傷するようなコメントはしないでください。
※このゲームにコメントするにはログインが必要です。