行かないで

投稿者ジュウニッシープレイ回数410お気に入り1
楽曲情報 行かないで/夢から醒めた夢  劇団四季  作詞奈良 和江  作曲三木 たかし
劇団四季【夢から醒めた夢】の劇中歌、行かないでです。
※このタイピングは「行かないで/夢から醒めた夢」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(おねがいよこのままこのままじかんをとめて もしそれがかなうなら)

お願いよ このままこのまま時間を止めて もしそれが叶うなら

(このこのいのちのひをけさないで どうぞおねがい)

この子の命の火を消さないで どうぞ お願い

(いまここにてのなかにいとしいわがこはいる このままとめてどうぞじかんを)

今ここに手の中に 愛しい我が子はいる このまま止めて どうぞ時間を

(たびだつのひかりのくにへだからもうとめないで やくそくのときがきたわ)

旅立つの光の国へ だからもう止めないで 約束の時が来たわ

(たいせつなときをくれたともだちがまっている かなしみにわかれつげてあたしひとりゆくの)

大切な時をくれた 友達が待っている 哀しみに別れ告げて あたし一人行くの

(ぴこなにをしているんだ はやくまこのてにさわって)

ピコ 何をしているんだ はやくマコの手にさわって

(このままいれかわらなかったら どうなるかわかっているじゃないか)

このまま入れ替わらなかったら どうなるか分かっているじゃないか

(さあどうするじかんはないぞ)

さあどうする 時間は無いぞ

(あいされてたまこ かなしいおかあさん)

愛されてたマコ 哀しいお母さん

(もしもふたりがこのままで くらしてゆけるのならば)

もしも二人がこのままで 暮らしてゆけるのならば

(ふりむけばおもいでが けれどももうもどらない)

振りむけば 想い出が けれどももう戻らない

(かなしみはわたしだけのむねにひめてゆくの)

哀しみは私だけの胸に秘めて行くの

(さあぴこ)

さあピコ

(あたしできない)

あたしできない!

(だめよ あたしとおなじことをしたらあなたのままがどんなにかなしむとおもうの)

だめよ あたしと同じことをしたらあなたのママがどんなに哀しむと思うの

(あなたのいのちはままのいのちとおなじなのよ あとでくやんでもおそいわ)

貴方の命はママの命と同じなのよ 後で悔やんでも遅いわ

(あなたのままにも あたしのおかあさんとおなじくるしみをあじあわせるつもり)

貴方のママにも あたしのお母さんと同じ苦しみを味合わせるつもり

◆コメントを投稿

※誹謗中傷、公序良俗に反するコメント、歌詞の投稿、宣伝行為は禁止です。

※ランキング登録した名前で投稿されます。

※コメントは日本語で投稿してください。

※歌詞のコメントは著作権侵害となります。投稿しないでください!