それでも好きで

投稿者fumiプレイ回数328
楽曲情報 それでも好きで  erica  作詞erica  作曲nao
難易度(2.8) 1419打 歌詞 かな 長文モード可タグerica 歌詞 好き
ぜひやっていってください
※このタイピングは「それでも好きで」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(それでもすきですきで)

それでも好きで好きで

(すきでしかたないんだよ)

好きでしかたないんだよ

(おそすぎるひとりごとだけが)

遅すぎる独り言だけが

(そらにきえてく)

空に消えてく

(つきあいはじめたころのふたりは)

付き合い始めた頃の二人は

(いつもわらってたきみとぼくがいた)

いつも笑ってた君と僕がいた

(いつからかなれあい)

いつからか馴れ合い

(しらぬまにきみをなんどもきずつけて)

知らぬ間に君を何度も傷つけて

(なかせてばかりだった)

泣かせてばかりだった

(ほどけていくいとがもとにもどらぬことも)

ほどけていく糸が元に戻らぬことも

(はなれてくあいがもとにもどらないとしってても)

離れてく愛が元に戻らないと知ってても

(それでもすきですきですきでしかたないんだよ)

それでも好きで好きで好きでしかたないんだよ

(たとえもうきみがちがうだれかをすきになっていても)

たとえもう君が違う誰かを好きになっていても

(あのひあのときあのばしょでであわなければ)

あの日あの時あの場所で出会わなければ

(ゆめもきぼうもみらいもぜんぶぼくにはなかった)

夢も希望も未来も全部僕にはなかった

(だめなやつでなにもできず)

ダメなやつで何もできず

(かなしませてばかりだったけど)

悲しませてばかりだったけど

(ぼくはかわるきみをまもるひとにきっとなってみせるよ)

僕は変わる君を守る人にきっとなってみせるよ

(かっこつけてたそんなじぶんも)

格好つけてたそんな自分も

(ちいさなことでしたけんかも)

小さなことでしたケンカも

(まもれなかったやくそくもぜんぶ)

守れなかった約束も全部

(なにもいわずきみはいつもゆるしてくれたね)

何も言わず君はいつも許してくれたね

(まっててほしいとかつたえたいことばたちは)

待ってて欲しいとか伝えたい言葉たちは

(いわないよこれからのぼくでしめしてくから)

言わないよこれからの僕で示してくから

(いまでもすきですきですきでしかたないんだよ)

今でも好きで好きで好きでしかたないんだよ

(あふれだすこのおもいいつかきみにとどくまで)

溢れ出すこの想いいつかキミに届くまで

(あのひあのときあのばしょでであったように)

あの日あの時あの場所で出会ったように

(もういちどきみのだいじなひとになれるそのときまで)

もう一度君の大事な人になれるその時まで

(ちかうよなんねんかかったとしても)

誓うよ何年かかったとしても

(かならずきみにあいにいくからね)

必ず君に会いに行くからね

(それでもすきですきですきでしかたないんだよ)

それでも好きで好きで好きでしかたないんだよ

(たとえもうきみがちがうだれかをすきになっていても)

たとえもう君が違う誰かを好きになっていても

(あのひあのときあのばしょでであわなければ)

あの日あの時あの場所で出会わなければ

(ゆめもきぼうもみらいもぜんぶぼくにはなかった)

夢も希望も未来も全部僕にはなかった

(いまでもすきですきですきでしかたないんだよ)

今でも好きで好きで好きでしかたないんだよ

(あふれだすこのおもいいつかきみにとどくまで)

溢れ出すこの想いいつかキミに届くまで

(あのひあのときあのばしょでであったように)

あの日あの時あの場所で出会ったように

(もういちどきみのだいじなひとになれるそのときまで)

もう一度君の大事な人になれるその時まで

(はるにさいたさくらよりも)

春に咲いた桜よりも

(なつにかがやくたいようよりも)

夏に輝く太陽よりも

(あきにしずむゆうひよりも)

秋に沈む夕日よりも

(ふゆにまったしろいほしよりも)

冬に舞った白い星よりも

(きみからもらったこのあいだけが)

君からもらったこの愛だけが

(ぼくをいつもしあわせにしてくれるんだ)

僕をいつも幸せにしてくれるんだ

◆コメントを投稿

※誹謗中傷、公序良俗に反するコメント、歌詞の投稿、宣伝行為は禁止です。

※このゲームにコメントするにはログインが必要です。

※コメントは日本語で投稿してください。

※歌詞のコメントは著作権侵害となります。投稿しないでください!