ヒトガタ

投稿者みやびプレイ回数000
楽曲情報 ヒトガタ  HIMEHINA  作詞ゴゴ  作曲南田 健吾
難易度(2.9) 1524打 歌詞 長文モード可タグヒトガタ HIMEHINA
「ヒトガタ」です。
英語は省いてあります。
※このタイピングは「ヒトガタ」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。

関連タイピング

  • 琥珀の身体

    琥珀の身体

    HIMEHINAの琥珀の身体です。

    プレイ回数193
    歌詞1740打
  • 愛してるのに、愛せない

    愛してるのに、愛せない

    AAAの「愛してるのに、愛せない」です。

    プレイ回数2037
    歌詞1018打
  • 舞風

    舞風

    薄桜鬼のOP「舞風」です。

    プレイ回数89
    歌詞かな862打
  • 逢いたい理由

    逢いたい理由

    AAAの「逢いたい理由」です。

    プレイ回数790
    歌詞かな1296打
  • 花Cherie

    花Cherie

    Nissyの「花Cherie」です。

    プレイ回数116
    歌詞かな918打
  • 僕にできること

    僕にできること

    Nissyの「僕にできること」です。

    プレイ回数118
    歌詞かな930打

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(ひとがたのすがたみせかたにせがた)

人型の姿 見せ方 偽型

(にせかたもしらずひかりからしみだし)

似せ方も知らず 光から染み出し

(しみだしたこころいたみのちひとなり)

染み出したココロ 痛みのち人成り

(ひとならざるもののいのちをうたう)

人ならざる者の生命を謳う

(うまれてごめんなんてね)

生まれてごめん なんてね(笑)

(かがみのなかのかげがといかける)

鏡の中の影が問いかける

(さぁさもがけやひとのように)

「さぁさ もがけやヒトのように

(おまえはどちらにもなれぬかたかげだ)

お前はどちらにもなれぬ片影だ」

(みてほらめがあったじゃない)

見てほら目が 合ったじゃない

(なにをみてるかそれうそじゃない)

何を見てるかそれ 嘘じゃない

(さぁさおいでやさわごうぜ)

「さぁさ おいでや騒ごうぜ」

(まくあきのせかいぎしょうささるこえ)

幕開きの世界 戯笑 刺さる声

(なれはてたどるはひとのあすみらい)

成れ 果て 辿るは ヒトの明日 未来

(まぶたとじてみえるかげだれのすがたなのか)

まぶた閉じて 見える影 誰の姿なのか?

(ひとよひとのよにたち)

一夜 人の世に立ち

(かたかけのみのはてをみていた)

片欠けの身の果てを見ていた

(ひとよひとよとせがみ)

ヒトよ ヒトよ とせがみ

(いきるためはこのみをえらんだ)

生きるためは この身を選んだ

(いのちひとがた)

イノチ ヒトガタ

(あらがってないてもがいている)

あらがって 泣いてもがいている

(いたみひとがた)

イタミ ヒトガタ

(はいになってあいになっていく)

灰になって 藍になっていく

(いつからまっていたいつからはかっていた)

いつから待っていた いつから図っていた

(こたえろはかのないそんざいのようなくらいにたい)

答えろ墓のない存在のような暗い2体

(しんじてまっていたこころはしまっていた)

信じて待っていた 心は閉まっていた

(のぞかれたくないかんじょうそうalritわらいlielielie)

覗かれたくない感情そうAlrit 笑いLieLieLie

(lightてらせそこのあおいねーちゃん)

Light照らせそこの蒼いネーチャン

(makeupしておもてでようぜ)

Make upして表出ようぜ

(いこうぜあたらしいそのvのくいのないこのじんせいこうかい)

行こうぜ新しいそのVの悔いの無いこの人生航海

(こうかいもどらないきかい)

こうかい?戻らない機会

(きたいきらいきかいのかいそんかいなんてーのは)

期待 嫌い 機械の怪 損壊なんてーのは

(ひめごとひめたかぎはそうlaska)

秘め事秘めた鍵はそうLaska!

(いけないよこのさきheygeorgetakeback)

行けないよこの先Hey,George.Take Back

(なげきかけかれるは)

嘆き 賭け 枯れるは

(ひとのまつみらい)

ヒトの待つ 未来

(さだめとしてしのぶたね)

運命賭して 忍ぶ種

(だれのすがたなのか)

誰の姿なのか?

(ひとよひとのよにまう)

一夜 人の世に舞う

(ふかしぎなひとかげがゆらゆら)

不可思議な人影がゆらゆら

(ひびくつきよのわらい)

響く 月夜の笑い

(あふれだすことのはがひらひらり)

溢れ出す言の葉がひらひらり

(りあるとりそう)

リアル ト リソウ

(まじわってめをそらしている)

交わって 目をそらしている

(いとしひとがた)

イトシ ヒトガタ

(かさなってふれあっていて)

重なって 触れ合っていて

(きみなしじゃむり)

キミナシじゃ無理

(にんぎょうじゃない)

人形じゃない

(こころをさけべ)

ココロを叫べ!

(ひとよひとのよにたち)

一夜 人の世に立ち

(かたかけのみのはてをみていた)

片欠けの身の果てを見ていた

(ひとよひとよとせがみ)

ヒトよ ヒトよ とせがみ

(いきるためはこのみをえらんだ)

生きるため 箱の身を選んだ

(いのちのひかり)

生命の光

(ないてもがいてかがやいている)

泣いてもがいて 輝いている

(いのちのひかり)

生命の光

(はいになってあいしあっている)

胚になって 愛し合っている

(ゆがんだひとがた)

歪んだヒトガタ

(ひとがたのすがたみせかたにせがた)

人型の姿 見せ方 偽型

(にせかたもしらずひかりからしみだし)

似せ方も知らず 光から染み出し

(しみだしたこころいたみのちひとなり)

染み出したココロ 痛みのち人成り

(ひとならざるもののいのちをうたう)

人ならざる者の生命を謳う

(ひとがた)

ヒトガタ

◆コメントを投稿

※他者を中傷したり、公序良俗に反するコメント、宣伝行為はしないでください。

※このゲームにコメントするにはログインが必要です。