ガラスの靴にMoonglow

投稿者popitプレイ回数163お気に入り1
楽曲情報 ガラスの靴にMOONGLOW  田村 ゆかり  作詞松井 五郎  作曲木村 有希
難易度(3.1) 992打 歌詞 長文モード可タグ田村ゆかり 歌詞
田村ゆかり ガラスの靴にMoonglow
※このタイピングは「ガラスの靴にMOONGLOW」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(がらすのくつにmoonglow)

ガラスの靴にMoonglow

(あなたにはやくあいたい)

あなたに早く逢いたい

(おどりましょうつきのべらんだで)

踊りましょう 月のベランダで

(ねぇいつまでも)

ねぇ いつまでも

(ああまた0じのかねがなるわ)

あゝ また0時の 鐘が鳴るわ

(つまさきにはつきあかり)

つま先には月明かり

(はだしがめいろのようにつめたくて)

裸足が迷路のように冷たくて

(すぐよぞらばかりみてる)

すぐ夜空ばかり見てる

(さみしさはじかんがきえる)

さみしさは 時間が消える

(ひとりじゃとけないまほう)

ひとりじゃ解けない魔法

(あなただけしかしらないじゅもん)

あなただけしか 知らない呪文

(いまきづいてるなら)

いま気づいてるなら

(がらすのくつにmoonglow)

ガラスの靴にMoonglow

(ときめきをみつけて)

ときめきを見つけて

(ふたりだけにわかるひみつ)

二人だけにわかる秘密

(まだよるはかくしてくれる)

まだ夜は隠してくれる

(がらすのくつにmoonglow)

ガラスの靴にMoonglow

(あなたにはやくあいたい)

あなたに早く逢いたい

(おどりましょうつきにてらされて)

踊りましょう 月に照らされて

(ねぇいつまでも)

ねぇ いつまでも

(ああまたなみだがあふれてくる)

あゝ また涙があふれてくる

(まるでとけたながれぼし)

まるで溶けた流れ星

(こころはもうふのようなぬくもりで)

心は毛布のようなぬくもりで

(ただつつまれたいのに)

ただ包まれたいのに

(しあわせのはじまりはそう)

幸せの はじまりはそう

(あのときであったきせき)

あのとき出逢った奇跡

(さからうことはできないでしょう)

逆らうことは できないでしょう

(いまたかなるこどう)

いま高鳴る鼓動

(がらすのくつにmoonglow)

ガラスの靴にMoonglow

(ときめきをみつけて)

ときめきを見つけて

(ふたりだけにわかるひみつ)

二人だけにわかる秘密

(まだよるはかくしてくれる)

まだ夜は隠してくれる

(がらすのくつにmoonglow)

ガラスの靴にMoonglow

(あなたにはやくあいたい)

あなたに早く逢いたい

(おどりましょうつきのべらんだで)

踊りましょう 月のベランダで

(ねぇいつまでも)

ねぇ いつまでも

(わざとわすれてきた)

わざと忘れてきた

(かたほうのくつには)

片方の靴には

(あなただけにわかるsign)

あなただけにわかるSign

(うんめいをしらせてくれる)

運命を報せてくれる

(がらすのくつにmoonglow)

ガラスの靴にMoonglow

(あなたにはやくあいたい)

あなたに早く逢いたい

(おどりましょうつきにてらされて)

踊りましょう 月に照らされて

(ねぇいつまでも)

ねぇ いつまでも

(あなたがくれた)

あなたがくれた

(さめないゆめ)

覚めない夢

(だきしめてるから)

抱きしめてるから

(わたしをみつけてね)

私を見つけてね

◆コメントを投稿

※他者を中傷したり、公序良俗に反するコメント、宣伝行為はしないでください。

※ランキング登録した名前で投稿されます。