つきかげはしる

投稿者skyotwuプレイ回数124
楽曲情報 つきかげはしる  服部 梓(cv.佐倉綾音)  作詞仰木 日向  作曲仰木 日向
難易度(2.5) 1144打 歌詞 かな 長文モード可タググリモア 服部 梓
服部梓のキャラソンです。
※このタイピングは「つきかげはしる」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(ごまかしてはのれんにおして)

誤魔化しては 暖簾に押して

(ほんねはなに?とつめよられても)

「本音は何?」と詰め寄られても

(うそもまことまこともうそなら)

嘘も誠 誠も嘘なら

(おそらくほんねはないのでしょう)

おそらく本音は "ない" のでしょう

(つきにたずぬちぢにものこそ)

月に尋ぬ ちぢに物こそ

(わがみのものにはあられど)

わが身のものにはあられど

(なんてちょっときどればなにか)

なんて ちょっと気取ればなにか

(おもわせぶりにみえるでしょ)

思わせぶりに 見えるでしょ

(だれもいないよふけにさざむ)

誰もいない 夜ふけにさざむ

(むしのこえにまぎるといきが)

虫の声に まぎる吐息が

(すきまにたずねたかぜのごとく)

隙間に訊ねた 風の如く

(そらにかげをおとして)

空に影を落として

(つきにかたりかければ)

月に語りかければ

(ひびくこえをかぜがさらう)

響く声を 風が攫う

(まるでなにごともなにものもさいしょから)

まるで何事も何者も最初から

(いないかのごとく)

いないかの如く

(それでいいとのぞむくもは)

それでいいと望む雲は

(とくになにもなくながれていく)

特に何もなく 流れていく

(じみですってばにんじゃはわりと)

地味ですってば 忍者はわりと

(きたいしためでみつめられても)

期待した目で見つめられても

(はでなじゅつはめだつだけですし)

ハデな術は 目立つだけですし

(にんにんとかもいいませんから)

ニンニンとかも 言いませんから

(さてもさてさて)

さても さてさて

(おたちあいこれぞ)

お立ち会い これぞ

(てんかあんやくのしのび)

天下暗躍の忍び

(えんとんかとんすいとんどとん)

煙遁 火遁 水遁 土遁

(ほかにりくえすともどうぞ)

他にリクエストもどうぞ

(ちょいとごきげんうかがいまして)

ちょいと ご機嫌伺いまして

(きょうじるはなみだなさけ)

興じるはナミダナサケ

(わらいごえにまじるふいのみじゅくは)

笑い声に混じる 不意 の未熟は

(ひとにしれずいさめて)

人に知れず諌めて

(やまをこえたにをこえ)

山を越え谷を越え

(かぜをあやつるえーじぇんと)

風を操るエージェント

(きわむはやわざできえるあらわれる)

極む早業で 消える 現れる

(もしもみつけたときは)

もしも見つけた時は

(みんなにはないしょでござる)

みんなには内緒でござる

(つきにうつるかげえりがなびく)

月に映る影 襟がなびく

(つきをみつめていた)

月を見つめていた

(つきにみつめられていた)

月に見つめられていた

(だれもしらない)

誰も知らない

(じぶんでもしらないじぶんを)

自分でも知らない自分を

(つきにたずねてみた)

月に尋ねてみた

(つきはこたえないけれど)

月は答えないけれど

(それでいい)

それでいい

(よるにかげをかくせば)

夜に影を隠せば

(ひびくはかすかむしのねか)

響くは 微か虫の音か

(まるでなにごともなにものもさいしょから)

まるで何事も何者も最初から

(いないかのごとく)

いないかの如く

(それでいいとのぞむくもは)

それでいいと望む雲は

(こころみだれなくながれていく)

心乱れなく 流れていく

◆コメントを投稿

※誹謗中傷、公序良俗に反するコメント、歌詞の投稿、宣伝行為は禁止です。

※このゲームにコメントするにはログインが必要です。

※コメントは日本語で投稿してください。

※歌詞のコメントは著作権侵害となります。投稿しないでください!