浪花節だよ人生は

投稿者ふうふぁんプレイ回数110
楽曲情報 浪花節だよ人生は  小野 由紀子  作詞藤田 まさと  作曲四方 章人
難易度(2.5) 415打 歌詞 かな 長文モード可
※このタイピングは「浪花節だよ人生は」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(のめといわれてすなおにのんだ)

飲めと言われて 素直に飲んだ

(かたをだかれてそのきになった)

肩を抱かれて その気になった

(ばかなであいがりこうにばけて)

馬鹿な出逢いが 利口に化けて

(よせばいいのにひとめぼれ)

よせばいいのに 一目惚れ

(なにわぶしだよおんなのおんなのじんせいは)

浪花節だよ 女の女の人生は

(うそはだれかがおしえてくれる)

嘘は誰かが 教えてくれる

(こいもだれかがみつけてくれる)

恋も誰かが 見つけてくれる

(そんなだれかにふりまわされて)

そんな誰かに 振り廻されて

(きえたおんながまたひとり)

消えた女が またひとり

(なにわぶしだよおんなのおんなのじんせいは)

浪花節だよ 女の女の人生は

(さいてしぼんですてられました)

咲いて萎んで 捨てられました

(あってわかれてあきらめました)

逢って別れて 諦めました

(ひとのなさけにつかまりながら)

人の情けに つかまりながら

(おれたなさけのえだでしぬ)

折れた情けの 枝で死ぬ

(なにわぶしだよおんなのおんなのじんせいは)

浪花節だよ 女の女の人生は