囚われのアイ

投稿者チルノプレイ回数484お気に入り1
楽曲情報 囚われのアイ  少女フラクタル  作詞かませ虎  作曲ZUN
難易度(2.6) 1098打 歌詞 かな 長文モード可タグ少女フラクタル 東方vocal 歌詞 東方
少女フラクタルさんの「囚われのアイ」です
※このタイピングは「囚われのアイ」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(ららららいうがなりひびく)

ラララ 雷雨が鳴り響く

(へやのかたすみできみをおもう)

部屋の片隅で君を想う

(とらえたとかんちがいした)

捉えたと勘違いした

(あいのめはもうきみのもの)

アイの眼はもう君のモノ

(ぬいぐるみだきしめさみしさをまぎらわしてた)

ぬいぐるみ抱き締め さみしさを紛らわしてた

(つぎはいつあえるの)

次はいつ会えるの

(まてないよごめん)

待てないよ ゴメン

(いつもはにげたりしない)

いつもは 逃げたりしない

(あたしじゃないみたい)

アタシじゃないみたい

(いちどはにぎったひとみ)

一度は握った瞳

(どうしてむじゃきになれない)

どうして 無邪気になれない

(ららららくがきだらけの)

ラララ 落書きだらけの

(かべはいまでもはずかしくなって)

壁は今でも恥ずかしくなって

(すこしせのびしたほんもいまはたくさんよんでる)

少し背伸びした本も 今は沢山読んでる

(ららららいうがなりやまず)

ラララ 雷雨が鳴り止まず

(きみをまつあたしはそう、まるで)

キミを待つアタシはそう、まるで

(きみにこころもみらいをもとらわれのおひめさま)

キミに心も未来をも 囚われのお姫様

(やさしさはなれない)

優しさは慣れない

(かんちがいしてしまうから)

勘違いしてしまうから

(つぎはいつあえるの)

次はいつ会えるの

(じぶんからきけない)

自分から聞けない

(きびしくしかってくれた)

厳しく叱ってくれた

(いままでいなかった)

今までいなかった

(かすかにふれたてとての)

微かに触れた手と手の

(きおくにこうかいときたい)

記憶に 後悔と期待

(ららららちがあかないかも)

ラララ 埒が明かないかも

(すきになればなるほどいえない)

好きになれば成る程言えない

(いっそあいをえいえんへと)

いっそアイを永遠へと

(このてでおわらせたい)

この手で終わらせたい

(そんなうつくしいあいなんてじつはただのにげのいいわけで)

そんな美しい愛なんて 実はただの逃げの言い訳で

(あたしのこいはもうすこしほんでみたあまいかんじ)

アタシの恋はもう少し 本で見た甘い感じ

(ららららくがきだらけの)

ラララ 落書きだらけの

(かべはいまでもはずかしくなって)

壁は今でも恥ずかしくなって

(すこしせのびしたほんもいまはたくさんよんでる)

少し背伸びした本も 今は沢山読んでる

(ららららいうがなりやまず)

ラララ 雷雨が鳴り止まず

(きみをまつあたしはそう、まるで)

キミを待つアタシはそう、まるで

(きみにこころもみらいをもとらわれのおひめさま)

キミに心も未来をも 囚われのお姫様

(ららららちがあかないかも)

ラララ 埒が明かないかも

(すきになればなるほどいえない)

好きになれば成る程言えない

(いっそあいをえいえんへとこのてでおわらせたい)

いっそアイを永遠へと この手で終わらせたい

(そんなうつくしいあいなんて)

そんな美しい愛なんて

(じつはただのにげのいいわけで)

実はただの逃げの言い訳で

(あたしのこいはもうすこし)

あたしの恋はもう少し

(ほんでみたあまいかんじ)

本で見た甘い感じ

◆コメントを投稿

※誹謗中傷、公序良俗に反するコメント、歌詞の投稿、宣伝行為は禁止です。

※このゲームにコメントするにはログインが必要です。

※コメントは日本語で投稿してください。

※歌詞のコメントは著作権侵害となります。投稿しないでください!

チルノのタイピング

オススメの新着タイピング

タイピング練習講座 ローマ字入力表

人気ランキング

注目キーワード

JASRAC 許諾番号9014141001Y38026
NexTone 許諾番号ID000005971