君住む街へ

投稿者eeeeemプレイ回数622
楽曲情報 君住む街へ  オフコース  作詞小田 和正  作曲小田 和正
難易度(2.5) 842打 歌詞 かなタグ小田和正 癒し 歌詞 長文
小田和正タイピング
心が疲れた時に
歌詞で元気をあげたい!
※このタイピングは「君住む街へ」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(そんなにじぶんをせめないで)

そんなに自分を責めないで

(かこはいつでもあざやかなもの)

過去はいつでも鮮やかなもの

(しにたいくらいつらくても)

死にたいくらい辛くても

(とかいのやみへきえそうなときでも)

都会の闇へ消えそうな時でも

(はげしくうねるうみのように)

激しくうねる海のように

(やがてきみはのりこえてゆくはず)

やがて君は乗り越えてゆくはず

(そのてでのぞみをすてないで)

その手で望みを捨てないで

(すべてのことがおわるまで)

すべてのことが終わるまで

(きみすむまちまでとんでゆくよ)

君住む街まで飛んでゆくよ

(ひとりとおもわないでいつでも)

ひとりと思わないでいつでも

(きみのよわさをはじないでみんななんどもつまづいている)

君の弱さを恥じないで皆んな何度もつまづいている

(いまのきみもあのころに)

今の君もあの頃に

(まけないくらいぼくはすきだから)

負けないくらい僕は好きだから

(うたいつづけるくりかえし)

歌い続ける繰り返し

(きみがまたそのかおをあげるまで)

君がまたその顔を上げるまで

(あのひのゆうきをわすれないで)

あの日の勇気を忘れないで

(すべてのことがおわるまで)

すべてのことが終わるまで

(きみすむまちまでとんでゆくよ)

君住む街まで飛んでゆくよ

(ひとりとおもわないでいつでも)

ひとりと思わないでいつでも

(くものきれまにつきぬけるあおいそら)

雲の切れ間に突き抜ける青い空

(みんなまってるまたはしりはじめるまで)

皆んな待ってるまた走り始めるまで

(そのてでこころをとじないで)

その手で心を閉じないで

(そのいのちがつきるまで)

その生命が尽きるまで

(かすかなのぞみがまだそのてに)

かすかな望みがまだその手に

(あたたかくのこっているなら)

暖かく残っているなら

(すべてのことがおわるまで)

すべてのことが終わるまで

(きみすむまちまでとんでゆくよ)

君住む街まで飛んでゆくよ

(ひとりとおもわないでいつでも)

ひとりと思わないでいつでも

(あのひのゆうきをわすれないで)

あの日の勇気を忘れないで

(すべてのことがおわるまで)

すべてのことが終わるまで

(きみすむまちまでとんでゆくよ)

君住む街まで飛んでゆくよ

(ひとりとおもわないでいつでも)

ひとりと思わないでいつでも

◆コメントを投稿

※他者を中傷したり、公序良俗に反するコメント、宣伝行為はしないでください。

※ランキング登録した名前で投稿されます。