Lotus

投稿者Tomプレイ回数140
楽曲情報 LOTUS  ReoNa  作詞ハヤシケイ  作曲ハヤシケイ
難易度(2.1) 1174打 歌詞 かな 長文モード可タグ歌詞 Lotus ReoNa
ReoNaの「Lotus」です。
※このタイピングは「LOTUS」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(このてくびきりきざんで)

この手首 切り刻んで

(ねだんのつかない)

値段のつかない

(ばーこーどをかいた)

バーコードを書いた

(もうどこにもならばないまま)

もうどこにも並ばないまま

(はいきされるのをまっていた)

廃棄されるのを待っていた

(づめやかみをきるたびに)

爪や髪を切る度に

(すりへるじぶんがいとしくて)

すり減る自分が愛しくて

(ひふもにくもほねも)

皮膚も肉も骨も

(じゃまにおもえたよ)

邪魔に思えたよ

(かれはがみなもにおちて)

枯れ葉が水面に落ちて

(やがてしずんでくように)

やがて沈んでくように

(きえてしまえたなら)

消えてしまえたなら

(そんなかなしみもうたにして)

そんな悲しみも歌にして

(かなでれば)

奏でれば

(そっとひらいたれんげのはな)

そっと開いた 蓮華の花

(こんなよごれたどろのなかで)

こんな汚れた泥の中で

(ずっとしずんだまま)

ずっと沈んだまま

(ねむってたのに)

眠ってたのに

(どうしてだろう)

どうしてだろう

(ああこんなにきれいないろ)

ああ こんなに綺麗な色

(だいすきだったえほんの)

大好きだった絵本の

(さいごのぺーじはやぶりすててしまった)

最後のページは破り捨ててしまった

(しあわせなものがたりを)

幸せな物語を

(よみおわらずにすむように)

読み終わらずに済むように

(ちいさなころをおもいだすたび)

小さな頃を思い出す度

(いつもくもりぞらばかり)

いつも曇り空ばかり

(いまおもえばよくはれてたのかな)

いま思えばよく晴れてたのかな

(くもってたのはそらかな)

曇ってたのは空かな

(わたしのひとみなのかな)

私の瞳なのかな

(どっちでもいいけれど)

どっちでもいいけれど

(ずっとかくしてたきずぐちを)

ずっと隠してた傷口を

(いやせるくすりはどこにも)

癒せる薬はどこにも

(なかったけど)

無かったけど

(こんなよごれたいたみのなかで)

こんな汚れた痛みの中で

(そっとしおれないまま)

そっと萎れないまま

(そばにいたんだね)

そばにいたんだね

(ねえそしてはなはさく)

ねえそして 花は咲く

(まほうみたいだ)

魔法みたいだ

(ほんのすこしせたけがのびたり)

ほんの少し背丈が伸びたり

(あのころよりかみがのびたり)

あの頃より髪が伸びたり

(てくびのしわはいまでものこるけど)

手首の皺は今でも残るけど

(やぶりすてたえほんのぺーじの)

破り捨てた絵本のページの

(つづきをおもいえがいてみたり)

続きを思い描いてみたり

(すこしだけここにいても)

少しだけここにいても

(いいとおもえたよ)

いいと思えたよ

(たったひとつもしねがえるなら)

たった一つ もし願えるなら

(このはなをどうかねえどうか)

この花をどうか ねえどうか

(からさずいれますように)

枯らさずいれますように

(どんなかなしみもうたにして)

どんな悲しみも歌にして

(かなでれば)

奏でれば

(そっとひらいたれんげのはな)

そっと開いた 蓮華の花

(こんなよごれたどろのなかで)

こんな汚れた泥の中で

(ずっとしずんだまま)

ずっと沈んだまま

(ねむってたのに)

眠ってたのに

(どうしてだろう)

どうしてだろう

(ああこんなにきれいないろ)

ああこんなに綺麗な色

(みえるかな)

見えるかな

(ほらこんなにきれいないろ)

ほら こんなに綺麗な色

◆コメントを投稿

※他者を中傷したり、公序良俗に反するコメント、宣伝行為はしないでください。

※このゲームにコメントするにはログインが必要です。