投稿者SanSpice18プレイ回数78
楽曲情報 橙  ASIAN KUNG-FU GENERATION  作詞後藤 正文  作曲後藤 正文
難易度(3.4) 876打 歌詞 長文モード可タグ歌詞 バンド ロック アジカン
6thアルバム『マジックディスク』収録
※このタイピングは「橙」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(がいとうのあいづちしずむゆうひのまーまれーど)

街灯の相槌 沈む夕日のマーマレード

(わたりどりのおわかれのなきごえ)

渡り鳥のお別れの鳴き声

(かけたびんのふちふたはひらいたままで)

欠けた瓶の縁 蓋は開いたままで

(みたすようににがいどろどろのまいにち)

満たすように苦い ドロドロの毎日

(くろぬりのないとほーくしょうじょがなくしたりょうめ)

黒塗りのナイトホーク 少女が失くした両目

(きえないあおあざのようなさばくのわるいゆめ)

消えない青痣のような 砂漠の悪い夢

(しらかべのはいすくーるあのこがかくしたりょうて)

白壁のハイスクール あの娘が隠した両手

(だれにもさとられぬようにねがいをかかえたまま)

誰にも悟られぬように願いを抱えたまま

(なみだがおちてうみにそそいで)

涙が落ちて 海に注いで

(いつしかそらまでもどるような)

何時しか空まで戻るような

(なにひとつのこらなくたってきみがわらえばそれで)

何一つ残らなくたって 君が笑えばそれで

(あめがあがってほおがかわいて)

雨が上がって 頬が乾いて

(そのあとににじがかかるような)

その後に虹が架かるような

(そんなときをおもっているよ)

そんな時を想っているよ

(まざりあってしまえよ)

混ざりあって 仕舞えよ

(みつりんのがいこつしょうねんがめざした「えいえん」)

密林の骸骨 少年が目指した「永遠」

(きえないあおあざのようなはんせいきのながいゆめ)

消えない青痣のような半世紀の長い夢

(ねむらないこんびにえんすげんだいがてにした「えいえん」)

眠らないコンビニエンス 現代が手にした「永遠」

(どこかにわすれられたようなねがいは)

何処かに忘れられたような願いは

(おきざりのままならんでいたんだ)

置き去りのまま並んでいたんだ

(なみだがおちてうみにそそいで)

涙が落ちて 海に注いで

(いつしかそらまでもどるような)

何時しか空まで戻るような

(なにひとつのこらなくたってきみがわらえばそれで)

何一つ残らなくたって 君が笑えばそれで

(あめがあがってほおがかわいて)

雨が上がって 頬が乾いて

(そのあとににじがかかるような)

その後に虹が架かるような

(そんなときをおもってどうかきみよわらって)

そんな時を想って どうか君よ笑って

(まざりあってわらいあって)

混ざりあって 笑いあって

(まざりあっていくよ)

混ざりあって行くよ

◆コメントを投稿

※公序良俗に反するコメントや、他者を中傷するようなコメントはしないでください。

※ランキング登録した名前で投稿されます。