架空生物のブルース

投稿者SanSpice18 プレイ回数76
楽曲情報 架空生物のブルース  ASIAN KUNG-FU GENERATION  作詞後藤 正文  作曲後藤 正文
難易度(3.0) 758打 歌詞 かな 長文モード可 タグ歌詞 バンド ロック アジカン
6thアルバム『マジックディスク』収録
※このタイピングは「架空生物のブルース」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。

関連タイピング

曇天

曇天

DOES

プレイ回数41889
歌詞かな523打
元彼氏として

元彼氏として

元彼氏として / My Hair is bad

プレイ回数2805
歌詞かな741打
ブルーベリー・ナイツ

ブルーベリー・ナイツ

マカロニえんぴつ ブルーベリー・ナイツ

プレイ回数1498
歌詞1001打
恋人ごっこ/マカロニえんぴつ

恋人ごっこ/マカロニえんぴつ

マカロニえんぴつの恋人ごっこという曲です。

プレイ回数320
歌詞かな849打
今日くらいは

今日くらいは

TETORAの「今日くらいは」です。

プレイ回数225
歌詞かな1025打
CHEERS/Mrs.GREEN APPLE

CHEERS/Mrs.GREEN APPLE

生ぬるいJUICEで乾杯

プレイ回数1518
歌詞987打

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(かくうせいぶつのなきまねのようあふれだしたなきごえ)

架空生物の鳴きまねのよう 溢れ出した鳴き声

(よるをはしにおいやってはなそうきがすむまで)

夜を端に追いやって話そう 気が済むまで

(わだいがつきたらはだかになろう)

話題が尽きたら裸になろう

(かくうせいぶつのものまねみたいなすたいるでだきあって)

架空生物の物真似みたいなスタイルで抱き合って

(こわそうとけあうまで)

壊そう 溶けあうまで

(まちのしずけさがなまなましくて)

街の静けさが生々しくて

(むきだしのぼくらはここにあって)

剥き出しの僕らは此処にあって

(それでもどこかしらたよりなくて)

それでも何処かしら頼りなくて

(さいしんぶでにごるぶるーからはいだすためにいとをはいて)

最深部で濁るブルーから這い出すために糸を吐いて

(そのいとでいつかきぼうをあんで)

その糸でいつか希望を編んで

(ありもしないはねでそらをとぶひをおもう)

ありもしない羽で空を飛ぶ日を思う

(ないめひらいてりょうてもひとつになってはえているの)

無い目開いて 両手も一つになって生えているの

(よるになってさいぼうもえきじょうになってながれて)

夜になって細胞も 液状になって流れて

(どこにもいけないもの)

何処にも行けないもの

(あさひをまつならうたおうつうそうていおんになるまで)

朝日を待つなら歌おう 通奏低音になるまで

(かなしみのありかをふたりでほりあてたらおわかれだね)

悲しみの在処を二人で掘り当てたら お別れだね

(まちのしずけさがなまなましくて)

街の静けさが生々しくて

(むきだしのぼくらはここにあって)

剥き出しの僕らは此処にあって

(それでもどこかしらたよりなくて)

それでも何処かしら頼りなくて

(さいしんぶでにごるぶるーからはいだすためにいとをはいて)

最深部で濁るブルーから這い出すために糸を吐いて

(そのいとでいつかきぼうをあんで)

その糸でいつか希望を編んで

(ありもしないはねでそらをとぶひをおもう)

ありもしない羽で空を飛ぶ日を思う

◆コメントを投稿

※公序良俗に反するコメントや、他者を中傷するようなコメントはしないでください。
※ランキング登録した名前で投稿されます。