ロストマン

投稿者たこ焼きプレイ回数677
楽曲情報 ロストマン  BUMP OF CHICKEN  作詞藤原 基央  作曲藤原 基央
難易度(2.4) 1215打 歌詞 かな 長文モード可タグロストマン BUMP OF CHICKEN 歌詞
BUMP OF CHICKEN
※このタイピングは「ロストマン」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。
順位 名前 スコア 称号 打鍵/秒 正誤率 時間(秒) 打鍵数 ミス 問題 日付
1 aya 5090 B+ 5.3 95.8% 227.3 1210 53 48 2020/09/16

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(じょうきょうはどうだいぼくはぼくにたずねる)

状況はどうだい 僕は僕に尋ねる

(たびのはじまりをいまもおもいだせるかい)

旅の始まりを 今も思い出せるかい

(えらんできたみちのりのただしさをいのった)

選んできた 道のりの 正しさを 祈った

(いろんなしゅるいのあしおとみみにしたよ)

いろんな種類の 足音 耳にしたよ

(たくさんのそれがかさなってまたはなれて)

沢山のソレが 重なってまた離れて

(さみしさならわすれるさ)

淋しさなら 忘れるさ

(くりかえすことだろう)

繰り返す事だろう

(どんなふうによるをすごしても)

どんなふうに夜を過ごしても

(のぼるひはおなじ)

昇る日は 同じ

(やぶりそこなったてづくりのちず)

破り損なった 手造りの地図

(たどったとちゅうのげんざいち)

辿った途中の現在地

(うごかないこんぱすかたてにのせて)

動かないコンパス 片手に乗せて

(かすんだめこらしてる)

霞んだ目 凝らしてる

(きみをうしなったこのせかいで)

君を失ったこの世界で

(ぼくはなにをもとめつづける)

僕は何を求め続ける

(まいごってきづいていたって)

迷子って 気付いていたって

(きづかないふりをした)

気付かないフリをした

(じょうきょうはどうだいいないきみにたずねる)

状況はどうだい 居ない君に尋ねる

(ぼくらのきょりをこえはおよぎきれるかい)

僕らの距離を 声は泳ぎきれるかい

(わすれたのはぬくもりさ)

忘れたのは 温もりさ

(すこしずつひえてった)

少しずつ冷えてった

(どんなふうによるをすごしたら)

どんなふうに夜を過ごしたら

(おもいだせるのかなぁ)

思い出せるのかなぁ

(つよくてをふってきみのせなかに)

強く手を振って 君の背中に

(さよならをさけんだよ)

サヨナラを叫んだよ

(そしてげんざいちゆめのせっけいず)

そして現在地 夢の設計図

(ひらくときはどんなかお)

開くときはどんな顔

(これがぼくののぞんだせかいだ)

これが僕の望んだ世界だ

(そしていまもあるきつづける)

そして今も歩き続ける

(ぶきようなたびじのはてに)

不器用な 旅路の果てに

(ただしさをいのりながら)

正しさを祈りながら

(じかんはあのひからとまったままなんだ)

時間はあの日から 止まったままなんだ

(とおざかってきえたせなか)

遠ざかって消えた背中

(あぁろすとまんきづいたろう)

あぁロストマン気付いたろう

(ぼくらがていねいにきりとった)

僕らが丁寧に 切り取った

(そのえのなまえはおもいで)

その絵の名前は思い出

(つよくてをふってあのひのせなかにさよならを)

強く手を振って あの日の背中に サヨナラを

(つげるげんざいちうごきだすこんぱす)

告げる現在地 動き出すコンパス

(さぁいこうか)

さぁ いこうか

(やぶりそこなったてづくりのちず)

破り損なった 手造りの地図

(しるしをつけるげんざいち)

シルシを付ける現在地

(ここがしゅっぱつてんふみだすあしは)

ここが出発点 踏み出す足は

(いつだってはじめのいっぽ)

いつだって始めの一歩

(きみをわすれたこのせかいを)

君を忘れたこの世界を

(あいせたときはあいにいくよ)

愛せた時は会いに行くよ

(まちがったたびじのはてに)

間違った 旅路の果てに

(ただしさをいのりながら)

正しさを祈りながら

(さいかいをいのりながら)

再会を祈りながら

◆コメントを投稿

※他者を中傷したり、公序良俗に反するコメント、宣伝行為はしないでください。

※ランキング登録した名前で投稿されます。