ツユ - あの世行きのバスに乗ってさらば。

投稿者しープレイ回数000
楽曲情報 あの世行きのバスに乗ってさらば。  ツユ  作詞ぷす  作曲ぷす
難易度(3.2) 1464打 歌詞 かな 長文モード可
※このタイピングは「あの世行きのバスに乗ってさらば。」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(あのよいきのばすにのってさらば)

あの世行きのバスに乗ってさらば。

(おさないころあやめたいのちはかぞえきれず)

幼い頃 殺めた命は数えきれず

(ちいさないのちをほうむってはへいぜんとわらってきろについた)

小さな命を葬っては平然と笑って帰路についた

(いまになってかんがえたらまっさきにしぬのはわたしでよかった)

今になって考えたら真っ先に死ぬのは私でよかった

(うらうらとしたまわりのくうきがこくて)

うらうらとした周りの空気が濃くて

(そんざいかちをうばうでしょ)

存在価値を奪うでしょ

(せいめいせんとかむだにながいだけで)

生命線とか無駄に長いだけで

(なんのやくにもたたないただのしわだよ)

何の役にも立たないただのしわだよ

(こころのおくがしょうもないじんせいかんをなげいているの)

心の奥がしょうもない人生観を嘆いているの

(みみにささるりそうはきすてて)

耳に刺さる理想 吐き捨てて

(きえてしまいたいしょうがいなんてもんにどんなねがついて)

消えてしまいたい生涯なんてもんにどんな値が付いて

(じこちゅうしんてきだっておもいのかけらもしらないで)

自己中心的だって?思いの欠片も知らないで

(どうせむこうすうじゅうねんたったさきではけむたがれて)

どうせ向こう数十年経った先では煙たがれて

(ならわたしをさしてころしてうばってさって)

なら私を刺して殺して奪って去って

(あのよいきのばすにのってさらば)

あの世行きのバスに乗ってさらば。

(おさないころばかにされたこともわすれきれず)

幼い頃 馬鹿にされたことも忘れきれず

(みにおぼえのないりふじんさがあたまからはなれてくれないんだ)

身に覚えのない理不尽さが頭から離れてくれないんだ

(いまになってかんがえたらなぜのみこんだのか)

今になって考えたら何故飲み込んだのか

(はむかえばよかった)

歯向かえばよかった

(もやもやとしたひとごみのなかをはって)

もやもやとした人混みの中を這って

(そんざいかちをしめすのよ)

存在価値を示すのよ

(こうふくろんとかむだにふかいだけで)

幸福論とか無駄に深いだけで

(なんのやくにもたたないただのもじだよ)

何の役にも立たないただの文字だよ

(あさいこころがぱっとしないしょうそうかんにかられているの)

浅い心がパッとしない焦燥感に駆られているの

(ときだけがたってもどれないな)

時だけが経って戻れないな

(きえてしまいたいしょうがいなんてもんにどんなめがはえて)

消えてしまいたい生涯なんてもんにどんな芽が生えて

(めんどうくさいやつだっておまえのこえとかいらないわ)

面倒くさい奴だって?お前の声とか要らないわ

(どうせむこうすうじゅうねんたったさきまでもちこすだけ)

どうせ向こう数十年経った先まで持ち越すだけ

(ならわたしをさしてころしてうばってさって)

なら私を刺して殺して奪って去って

(きえてしまいたいしょうがいなんてもんにいみはあるんですか)

消えてしまいたい生涯なんてもんに意味はあるんですか。

(きえてしまいたいしょうがいなんてもんにゆめはあるんですか)

消えてしまいたい生涯なんてもんに夢はあるんですか。

(ないじゃん)

無いじゃん。

(きえてしまいたいしょうがいなんてもんにどんなねがついて)

消えてしまいたい生涯なんてもんにどんな値が付いて

(つらいよねわかるよだってわかったようなこといわないで)

辛いよね分かるよだって?分かったようなこと言わないで

(どうせむこうすうじゅうねんたったさきでもなげいていて)

どうせ向こう数十年経った先でも嘆いていて

(ならわたしをさしてころしてうばってさって)

なら私を刺して殺して奪って去って

(それがわたしにできるさいしょでさいごのわるあがきだ)

それが私に出来る最初で最後の悪あがきだ

(あのよいきのばすにのってさらば)

あの世行きのバスに乗ってさらば。

(でもわたしはくいてさけんであめがふって)

でも私は悔いて叫んで雨が降って

◆コメントを投稿

※他者を中傷したり、公序良俗に反するコメント、宣伝行為はしないでください。

※このゲームにコメントするにはログインが必要です。