粉雪

投稿者SanSpice18プレイ回数476お気に入り1
楽曲情報 粉雪  ASIAN KUNG-FU GENERATION  作詞後藤 正文  作曲後藤 正文
難易度(2.5) 506打 歌詞 かな 長文モード可タグ歌詞 バンド ロック アジカン
『崩壊アンプリファー』収録
※このタイピングは「粉雪」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(このぼくではきみのさびしさも)

この僕では君の寂しさも

(このぼくではかなしみもいやせぬかい?)

この僕では悲しみも癒せぬかい?

(このぼくではきみのいたみなど)

この僕では君の痛みなど

(このぼくではくるしみもいやせぬかい?)

この僕では苦しみも癒せぬかい?

(このふたしかなやすらぎすら)

この不確かなやすらぎすら

(ぼくにはここちのいいものです)

僕には心地のいいものです

(いずれすべてがむにかえるとも)

いずれ全てが無に帰るとも

(ぼくのめ、ぼくのてでそうたしかめるよ)

僕の目、僕の手でそう確かめるよ

(このまちではくりかえしのごう)

この街では繰り返しの業

(つもりゆくかこ)

積もりゆく過去

(かぜにまうこなゆき)

風に舞う粉雪

(ああ、いたみすら)

嗚呼、痛みすら

(ああ、かなしみさえ)

嗚呼、悲しみさえ

(このふたしかなやすらぎすら)

この不確かなやすらぎすら

(ぼくにはここちのいいものです)

僕には心地のいいものです

(いずれすべてがむにかえるとも)

いずれ全てが無に帰るとも

(ぼくのめ、ぼくのてでそうたしかめるよ)

僕の目、僕の手でそう確かめるよ

(このまちではくりかえしのごう)

この街では繰り返しの業

(つもりゆくかこ)

積もりゆく過去

(かぜにまうこなゆき)

風に舞う粉雪

(いたみすら、かなしみさえ)

痛みすら、悲しみさえ

◆コメントを投稿

※誹謗中傷、公序良俗に反するコメント、歌詞の投稿、宣伝行為は禁止です。

※ランキング登録した名前で投稿されます。

※コメントは日本語で投稿してください。

※歌詞のコメントは著作権侵害となります。投稿しないでください!