Swimsuit

投稿者キノプレイ回数45
楽曲情報 SWIMSUIT  作詞LAMAZE P  作曲LAMAZE P
難易度(2.9) 1039打 歌詞 長文モード可タグLamazeP Swimsuit 初音ミク ボカロ 歌詞
LamazePのSwimsuitです。
LamazePの『Swimsuit』の歌詞タイピングです。


「」抜いてあります
※このタイピングは「SWIMSUIT」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(つばさひろげたなんてじょうだんで)

「翼広げた」なんて冗談で

(わらいころげたぷーるさいどに)

笑い転げたプールサイドに

(きらめくあせとみずしぶきで)

煌めく汗と水しぶきで

(こころがすこしはずみだす)

心が少し弾みだす

(いつまでももどかしいことばだらけ)

いつまでももどかしい言葉だらけ

(いますぐにこんいろのきじしたたる)

今すぐに紺色の生地滴る

(そのゆうわくにむちゅうになれた)

その誘惑に夢中になれた

(すなおになりたいとさけんだ)

素直になりたいと叫んだ

(あのころにはもどれないと)

あの頃には戻れないと

(いまさらきづいて)

今更気づいて

(はしりだしたさきにあるのは)

走り出した先にあるのは

(やけたはだのきおくだけ)

焼けた肌の記憶だけ

(いつかどこかさがしてた)

いつかどこか探してた

(えんそのにおいせつなくて)

塩素のにおい切なくて

(あわいそらをながめておもいだした)

淡い空を眺めて思い出した

(まちのぞんでたあいのかたちは)

待ち望んでた愛の形は

(ずっときたいしたわけじゃなく)

ずっと期待したわけじゃなく

(とびこむことさえもゆるせず)

飛び込むことさえも許せず

(おさなかったきもちおさえた)

幼かった気持ち抑えた

(いつまでもたちどまることばだらけ)

いつまでも立ち止まる言葉だらけ

(いますぐにだきしめたいとましょうめん)

今すぐに抱きしめたいと真正面

(ひとみみつめてつたえたいくせに)

瞳見つめて伝えたい癖に

(あきらめてしまった1ぺーじを)

諦めてしまった1ページを

(やぶってはおりたたんでは)

破っては折りたたんでは

(やさしいかぜのせて)

優しい風乗せて

(どこまでもとんでゆけとねがってた)

どこまでも飛んでゆけと願ってた

(くいはのこしたくはないと)

悔いは残したくはないと

(さんどいっちのあじのような)

サンドイッチの味のような

(したしいにちじょうはとけて)

親しい日常は溶けて

(あざやかなみなもまでかけだした)

鮮やかな水面まで駆け出した

(さびかけてしまいそうな)

錆びかけてしまいそうな

(さいごにのこしためっせーじ)

最後に残したメッセージ

(いつまでたってもひきずったままじゃ)

いつまで経っても引きずったままじゃ

(くぎりついたたびだちにふりきれそうにない)

区切りついた旅立ちに振り切れそうにない

(すなおになりたいとさけんだ)

素直になりたいと叫んだ

(あのころにはもどれないよ)

あの頃には戻れないよ

(いまさらきづいた)

今更気づいた

(はじめてすきになったかんじょうは)

初めて好きになった感情は

(はげしくかれたのどまで)

激しく枯れた喉まで

(およぎつかれたなみだが)

泳ぎ疲れた涙が

(なぐさめるみたいにしずんで)

慰めるみたいに沈んで

(わすれさるようにいまもとおりすぎた)

忘れ去るように今も通り過ぎた

◆コメントを投稿

※他者を中傷したり、公序良俗に反するコメント、宣伝行為はしないでください。

※ランキング登録した名前で投稿されます。