真冬のパンセ KinKi Kids

投稿者@ゆうプレイ回数567
楽曲情報 真冬のパンセ  KinKi Kids  作詞浅田 信一  作曲石塚 知生
難易度(2.6) 841打 歌詞 かな 長文モード可タグKinKi Kids キンキ 歌詞 ジャニーズ 堂本光一 堂本剛
※このタイピングは「真冬のパンセ」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(こころにひをともしてこごえたてあたためて)

心に灯をともして こごえた手暖めて

(すぎさるひびすらまるであわいゆき)

過ぎ去る日々すら まるで淡い雪

(いてついたびるかぜがおとをたてて)

凍てついたビル風が 音を立てて

(かれたおちばをまわす)

枯れた落ち葉を 舞わす

(にじむようなおもかげはときをこえて)

滲むような 面影は時を越えて

(いまもこころでゆれるよ)

今も心で揺れるよ

(ふゆめくまちにぼくらながされて)

冬めく街に 僕ら流されて

(ここまであるいてきたけれどそれでも)

ここまで歩いて来たけれど それでも

(とびかうこえのなかできみからとおくはなれて)

飛び交う声の中で 君から遠く離れて

(いまでもあしたをしんじてる)

今でも 明日を信じてる

(こころにひをともしてこごえたてあたためて)

心に灯をともして こごえた手暖めて

(すぎさるひびすらまるであわいゆき)

過ぎ去る日々すら まるで淡い雪

(いろあせたまちなみはきおくのなか)

色褪せた 街並みは 記憶の中

(いつもやさしくうつる)

いつもやさしく映る

(こぼれだすためいきはかぜにひえて)

零れ出す タメ息は 風に冷えて

(ただみずたまにかわるよ)

ただ水玉に変わるよ

(ちらつくゆきのみちをあるいてた)

ちらつく雪の路を 歩いてた

(なみだはかわいてゆくけれどそれでも)

涙は乾いてゆくけれど それでも

(つめたいほほのままで)

冷たい頬のままで

(がらすまどのむこうに)

ガラス窓の向こうに

(きえてくきのうをかぞえてる)

消えてく昨日を 数えてる

(ざわめくよるをこえてきらめくまちのうえで)

ざわめく夜を越えて きらめく街の上で

(まふゆのよあけにうかぶまるいつき)

真冬の夜明けに浮かぶ 丸い月

(ふゆめくまちにぼくらながされて)

冬めく街に 僕ら流されて

(ここまであるいてきたけれどそれでも)

ここまで歩いて来たけれど それでも

(とびかうこえのなかできみからとおくはなれて)

飛び交う声の中で 君から遠く離れて

(いまでもあしたをしんじてる)

今でも 明日を信じてる

(こころにひをともしてこごえたてあたためて)

心に灯をともして こごえた手暖めて

(すぎさるひびすらまるであわいゆき)

過ぎ去る日々すら まるで淡い雪

◆コメントを投稿

※誹謗中傷、公序良俗に反するコメント、歌詞の投稿、宣伝行為は禁止です。

※このゲームにコメントするにはログインが必要です。

※コメントは日本語で投稿してください。

※歌詞のコメントは著作権侵害となります。投稿しないでください!