はるどなり

投稿者ああああ プレイ回数104
楽曲情報 はるどなり  須田 景凪  作詞須田 景凪  作曲須田 景凪
難易度(2.9) 901打 歌詞 かな タグ歌詞 タイピング 音楽
※このタイピングは「はるどなり」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。
順位名前スコア称号打鍵/秒正誤率時間(秒)打鍵数ミス問題日付
1 パルプンテ 7739 7.8 98.3% 113.7 895 15 32 2020/02/19
2 バニラさん 6871 S++ 6.9 98.2% 128.8 901 16 32 2020/02/19
3 sakura 3659 D+ 3.7 98.5% 241.0 895 13 32 2020/02/20
4 pc欲しい 1035 G+ 1.1 92.7% 802.5 901 70 32 2020/03/09

関連タイピング

米津玄師/Lemon

米津玄師/Lemon

米津玄師のLemonです

プレイ回数736443
歌詞かな1119打
3月9日 レミオロメン

3月9日 レミオロメン

プレイ回数182887
歌詞820打
シャルル 一番のみ

シャルル 一番のみ

シャルルの一番だけなのですぐおわります

プレイ回数9414
歌詞かな417打
千本桜

千本桜

黒うさP

プレイ回数20590
歌詞1052打
小さな恋のうた 歌詞打

小さな恋のうた 歌詞打

プレイ回数213173
歌詞かな989打
高嶺の花子さん

高嶺の花子さん

back numberの高嶺の花子さんです!

プレイ回数134691
歌詞かな1188打

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(ふかくすいこんだひえたくうきを)

深く吸い込んだ 冷えた空気を

(あなたにみつけてほしいとねがった)

あなたに見つけて欲しいと願った

(しだいにこころはかたちをかえる)

次第に心は形を変える

(だれもきずつけないことをのぞんで)

誰も傷つけない事を望んで

(ねつをもつしろのこきゅうが)

熱を持つ白の呼吸が

(かすかにさしこむひかりが)

幽かに差し込む光が

(いつわりなくとどけばいい)

偽りなく届けばいい

(あなたのめがおよぐおもわずいきがとまる)

あなたの目が泳ぐ 思わず息が止まる

(かべんがひとひらまどべでおどる)

花弁がひとひら窓辺で踊る

(やさしくてがふれるすこしくちびるをかむ)

優しく手が触れる 少し唇を噛む

(きのうよりもふかくこきゅうをしていた)

昨日よりも深く呼吸をしていた

(たがいのきもちをよみとるほど)

互いの気持ちを読み取る程

(みうごきはとれずねぐるしくなった)

身動きは取れず寝苦しくなった

(かわいたきせつにあてられては)

乾いた季節に中てられては

(またしなだれひはくれる)

またしな垂れ 日は暮れる

(こすれたきおくのながめも)

擦れた記憶の眺めも

(はるどなりをまつきたいも)

春隣を待つ期待も

(いま、ありのままのことばで)

今、有りのままの言葉で

(あなたのせがたれるつられてむねがつまる)

あなたの背が垂れる つられて胸が詰まる

(さむいよるはただよりそいたい)

寒い夜はただ寄り添いたい

(あてなくほはすすむあまりにときはすぎる)

当てなく歩は進む あまりに時は過ぎる

(ささいなどくなどおぼえていられない)

些細な毒など覚えていられない

(ぬるいたいおんのとなりで)

温い体温の隣で

(ひどいせいてんにとらわれ)

酷い晴天に囚われ

(たしかなばんすいにみいる)

確かな晩翠に見入る

(あまいうんめいはおそろしい)

甘い運命は恐ろしい

(すべてをやさしくうつしてしまうから)

全てを優しく映してしまうから

(あなたのめがおよぐおもわずいきがとまる)

あなたの目が泳ぐ 思わず息が止まる

(かべんがひとひらまどべでおどる)

花弁がひとひら窓辺で踊る

(やさしくてがふれるすこしくちびるをかむ)

優しく手が触れる 少し唇を噛む

(きのうよりもふかくだれよりちかくで)

昨日よりも深く 誰より近くで

(はるをまうすがたでこきゅうをしていた)

春を舞う姿で呼吸をしていた

◆コメントを投稿

※公序良俗に反するコメントや、他者を中傷するようなコメントはしないでください。
※このゲームにコメントするにはログインが必要です。