ヒカリ断ツ雨

投稿者mocoプレイ回数269
楽曲情報 ヒカリ断ツ雨  斉藤 壮馬  作詞hotaru  作曲YAMAZO
難易度(2.5) 890打 歌詞 かな 長文モード可タグ声優 男性声優 斉藤壮馬 刀剣乱舞
斉藤壮馬さんのセカンドシングルの一曲です
※このタイピングは「ヒカリ断ツ雨」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(だれのせいでもないことなら)

誰のせいでもない事なら

(だれがおうべきなのだろう)

誰が負うべきなのだろう

(あらがいつづけるさきには)

抗い続ける先には

(どれだけのげんじつがあるか?)

どれだけの現実があるか?

(きざむびょうしんおいかけるほどに)

刻む秒針 追いかけるほどに

(おきざりにされてゆく)

置き去りにされてゆく

(まだいきのたえないかなしみさえ)

まだ息の絶えない悲しみさえ

(このあめがけしてゆく)

この雨が消してゆく

(とめられないときのように)

止められない時間のように

(ふりつづくあめ)

降り続く雨

(しかいをさえぎるからもうなにもみえない)

視界を遮るから もう何も見えない

(それでもいますすむなら)

それでも今進むなら

(こどうをとめて)

鼓動を止めて

(ぎぜんとよべばいいだろう)

偽善と呼べばいいだろう

(くもをたつひかりそのいみをしろう)

雲を断つ光その意味を知ろう

(かわらないひびがあるために)

変わらない日々があるために

(どれだけのぎせいがいるだろう)

どれだけの犠牲が要るだろう

(ながれたすべてのみこむように)

流れたすべて呑み込むように

(またあめがふりだした)

また雨が降り出した

(くやみきれないかこのように)

悔やみきれない過去のように

(かわかないあめ)

乾かない雨

(このうでをたたくからなにもにぎれない)

この腕を叩くからなにも握れない

(それでもまだひかりこそ)

それでもまだ光こそ

(ただしいというなら)

正しいと言うなら

(めをそらすことになる)

目を逸らすことになる

(たとえばだれかをきずつけたとて)

例えば誰かを傷つけたとて

(いつまでもつづくながいあめ)

いつまでも続く長い雨

(ようしゃなくねつをうばう)

容赦なく熱を奪う

(なすがままのこのこころ)

なすがままのこの心

(ひえきってく)

冷え切ってく

(むねのおくでなるおとが)

胸の奥で鳴る音が

(きこえるのなら)

聴こえるのなら

(りゆうなんてそれいがい)

理由なんてそれ以外

(ありえはしないだろう)

ありえはしないだろう

(とめられないときのように)

止められない時間のように

(ふりつづくあめ)

降り続く雨

(しかいをさえぎるからもうなにもみえない)

視界を遮るから もうなにも見えない

(それでもなおすすむしかないというなら)

それでもなお進むしか ないというなら

(こたえはひつようない)

答えは必要ない

(おわったそのときのこったなにかが)

終わったその時残ったなにかが

(しんじつでいい)

真実でいい

◆コメントを投稿

※公序良俗に反するコメントや、他者を中傷するようなコメントはしないでください。

※このゲームにコメントするにはログインが必要です。

mocoのタイピング

オススメの新着タイピング

タイピング練習講座 ローマ字入力表

人気ランキング

注目キーワード

JASRAC 許諾番号9014141001Y38026
NexTone 許諾番号ID000005971