黄金の月 -スガシカオ-

背景
投稿者投稿者こざるプレイ回数783
楽曲情報 黄金の月  スガ シカオ  作詞スガ シカオ  作曲スガ シカオ
難易度(3.9) 717打 歌詞 長文モード可タグスガシカオ スガ シカオ
スガシカオさんの2ndシングル(1997年)です。
※このタイピングは「黄金の月」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。
順位 名前 スコア 称号 打鍵/秒 正誤率 時間(秒) 打鍵数 ミス 問題 日付
1 ポー 4561 C++ 5.1 89.7% 139.0 716 82 22 2023/01/05

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(ぼくのじょうねつはいまやながしたはずのなみだより)

ぼくの情熱はいまや 流したはずの涙より

(つめたくなってしまった)

冷たくなってしまった

(どんなひとよりもうまくじぶんのことをいつわれる)

どんな人よりもうまく 自分のことを偽れる

(ちからをもってしまった)

力を持ってしまった

(だいじなことばをなんどもいおうとして)

大事な言葉を 何度も言おうとして

(すいこむいきはむねのとちゅうでつかえた)

すいこむ息は ムネの途中でつかえた

(どんなことばできみにつたえればいい)

どんな言葉で 君に伝えればいい

(はきだすこえはいつもとちゅうでとぎれた)

吐き出す声は いつも途中で途切れた

(しらないあいだにぼくらはまなつのごごをとおりすぎ)

知らない間にぼくらは 真夏の午後を通りすぎ

(やみをせおってしまった)

闇を背負ってしまった

(そのうすあかりのなかでてさぐりだけで)

そのうす明かりのなかで 手さぐりだけで

(なにもかもうまくやろうとしてきた)

なにもかも うまくやろうとしてきた

(きみのねがいとぼくのうそをあわせて)

君の願いと ぼくのウソをあわせて

(6がつのよるえいえんをちかうきすをしよう)

6月の夜 永遠をちかうキスをしよう

(そしてよぞらにおうごんのつきをえがこう)

そして夜空に 黄金の月をえがこう

(ぼくにできるだけのひかりをあつめて)

ぼくにできるだけの 光をあつめて

(ひかりをあつめて・・・)

光をあつめて・・・

(ぼくのみらいにひかりなどなくても)

ぼくの未来に 光などなくても

(だれかがぼくのことをどこかでわらっていても)

誰かがぼくのことを どこかでわらっていても

(きみのあしたがみにくくゆがんでも)

君のあしたが みにくくゆがんでも

(ぼくらがにどとじゅんすいをてにいれられなくても)

ぼくらが二度と 純粋を手に入れられなくても

(よぞらにひかるおうごんのつきなどなくても)

夜空に光る 黄金の月などなくても

◆コメントを投稿

※誹謗中傷、公序良俗に反するコメント、歌詞の投稿、無関係な宣伝行為は禁止です。

※このゲームにコメントするにはログインが必要です。

※コメントは日本語で投稿してください。

※歌詞は投稿しないでください!

こざるのタイピング

オススメの新着タイピング

タイピング練習講座 ローマ字入力表

人気ランキング

注目キーワード

JASRAC 許諾番号9014141001Y38026
NexTone 許諾番号ID000005971