すべりだい -椎名林檎-

投稿者こざるプレイ回数1238  お気に入り1
楽曲情報 すべりだい  椎名 林檎  作詞椎名 林檎  作曲椎名 林檎
難易度(2.6) 801打 歌詞 かな 長文モード可タグ椎名林檎 林檎 歌詞 音楽
椎名林檎さんの1stシングル(1998)のc/wです。
椎名林檎さんのデビュー曲『幸福論』のc/wです。
※このタイピングは「すべりだい」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。
順位 名前 スコア 称号 打鍵/秒 正誤率 時間(秒) 打鍵数 ミス 問題 日付
1 KC 6211 A++ 6.4 97.0% 125.1 801 24 29 2020/10/08

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(あなたがはちどななぶのこえをつかうときは)

あなたが八度七分の声を使うときは

(かならずあたしにうしろめたいことがあるとき)

必ずあたしに後ろめたいことがあるとき

(あせばんだってはじらったって)

汗ばんだって恥らったって

(わけもなくふれたがったりした)

理由もなく触れたがったりした

(こごえたってあまえたって)

凍えたって甘えたって

(ただのせつなにかわったふたり)

只の刹那に変わった二人

(そのときすべてながれおちた)

その時全て流れ落ちた

(つめたいあきはたったにどめでも)

冷たい秋はたった二度目でも

(すなばのすなもきもちもぜんぶ)

砂場の砂も気持ちも全部

(ふたりのてですべりおとした)

二人の手で滑り落とした

(あなたがみゃくらくもなくきすをくれるときは)

あなたが脈絡も無くキスをくれるときは

(かならずあたしのきげんをそこねたようなとき)

必ずあたしの機嫌を損ねた様なとき

(あせばんだってはじらったって)

汗ばんだって恥らったって

(わけもなくふれたがったりした)

理由もなく触れたがったりした

(こごえたってあまえたって)

凍えたって甘えたって

(ただのせつなにかわったふたり)

只の刹那に変わった二人

(そのときすべてこわれおちた)

その時全て壊れ落ちた

(はげしいあめにはなれていたけど)

激しい雨には慣れていたけど

(おとくいのうそやせんさくごっこが)

お得意の嘘や詮索ごっこが

(さいごのあそびへみちびいていた)

最後の遊びへ導いていた

(このところくやんでばかりいる)

このところ悔やんでばかり居る

(くちにはけしてだせないけど)

口には決して出せないけど

(いまのあたしだったらあなたと)

今のあたしだったらあなたと

(すべらずにすむようなきがする)

退(すべ)らずに済む様な気がする

(ゆるされるならほんとうはせめて)

許されるなら本当はせめて

(すぐにでもなきわめきたいけど)

すぐにでも泣き喚きたいけど

(こだわっているとおもわれないように)

こだわっていると思われない様に

(みぎめですべりだいをみおくって)

右眼で滑り台を見送って

(きおくがうすれるのをまっている)

記憶が薄れるのを待っている

◆コメントを投稿

※他者を中傷したり、公序良俗に反するコメント、宣伝行為はしないでください。

※このゲームにコメントするにはログインが必要です。

こざるのタイピング

オススメの新着タイピング

タイピング練習講座 ローマ字入力表

人気ランキング

注目キーワード

JASRAC 許諾番号9014141001Y38026
NexTone 許諾番号ID000005971