作業(愚者の薔薇園)

投稿者ヒラサワスキープレイ回数99
楽曲情報 作業(愚者の薔薇園)  平沢 進  作詞平沢 進  作曲平沢 進
難易度(2.6) 397打 歌詞 かな 長文モード可タグ平沢進 P-MODEL
薔薇のお世話はしない。
※このタイピングは「作業(愚者の薔薇園)」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。

関連タイピング

  • 燃える花の隊列

    燃える花の隊列

    あー、ひりひりする。by.ヒラサワ

    プレイ回数521
    歌詞かな1354打
  • 消えるTOPIA

    消えるTOPIA

    anti utopia。。。

    プレイ回数701
    歌詞かな1311打
  • パレード

    パレード

    先鋒をつかさどれ!

    プレイ回数4599
    歌詞856打
  • LANDING

    LANDING

    Legatoは消えちゃいました。。。

    プレイ回数120
    歌詞728打
  • TIMELINEの終わり

    TIMELINEの終わり

    前者のTimelineは後者のTimelineに吸収されて行く。

    プレイ回数1121
    歌詞かな1085打
  • BEACON

    BEACON

    正しく人を導くために働く物。by.ヒラサワ

    プレイ回数334
    歌詞721打

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(くもをみてふかくいきのこすもに)

雲を見て深く息のコスモに

(はしごをかけあのていえんに)

はしごを架けあの庭園に

(らいめいでひらくげーとにおいるをさし)

雷鳴で開くゲートにオイルを注し

(らいおんのはねをひにほして)

ライオンの羽を陽に干して

(せいどうにただしくおりるじひと)

聖堂に正しく降りる慈悲と

(おえつなどたきのようにとどくように)

嗚咽など滝のように届くように

(ひのでのすすをはるかへふきとばして)

日の出の煤を遥かへ吹き飛ばして

(つきよのさびをかきわけて)

月夜の錆をかきわけて

(くうきょにはけだかきあめをまねく)

空虚には気高き雨を招く

(だんどりのずがらのうわさをたてて)

段取りの図柄の噂をたてて

(まんとらでかけるりゅうのけなみをとき)

マントラで駆ける竜の毛並みをとき

(たいふーんでむかえがくるまで)

タイフーンで迎えが来るまで

(らいめいでひらくげーとにおいるをさし)

雷鳴で開くゲートにオイルを注し

(たいふーんでむかえがくるまで)

タイフーンで迎えが来るまで

◆コメントを投稿

※誹謗中傷、公序良俗に反するコメント、歌詞の投稿、宣伝行為は禁止です。

※このゲームにコメントするにはログインが必要です。

※コメントは日本語で投稿してください。

※歌詞のコメントは著作権侵害となります。投稿しないでください!