Delusion Girl/灯油

投稿者プレイ回数215
楽曲情報 DELUSION GIRL  灯油  作詞TOUYU  作曲TOUYU
難易度(3.5) 1134打 歌詞 長文モード可タグ灯油 しづ 歌詞 ボカロ
灯油さんの『Delusion Girl』歌詞タイピングです。
作詞・作曲:TOUYU/灯油
MV:しづ

ニコニコ動画▶https://www.nicovideo.jp/watch/sm31917694
※このタイピングは「DELUSION GIRL」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(ひびをたんたんといきてきた)

日々を淡々と生きてきた

(ひとにいえないようなうそもついてきた)

人に言えないような嘘もついてきた

(かめんにけしょうをしてわらうよ)

仮面に化粧をして笑うよ

(いきるためにきょうもじぶんをころすんだ)

生きる為に今日も自分を殺すんだ

(きかいこえがなりひびくほーむ)

機械声が鳴り響くホーム

(われさきにならぶひとのなみにのまれ)

我先に並ぶ 人の波にのまれ

(はくせんのそとがわへちいさなおんなのこがおちていった)

白線の外側へ小さな女の子が落ちていった

(めにもとまらぬはやさではしる)

目にも留まらぬ速さで走る

(ごぜん8じむかえてあらぶるちかてつひびやせん)

午前8時迎えて荒ぶる 地下鉄日比谷線

(とびだしちゅういふりはらってはくせんをこえた)

飛び出し注意 振り払って 白線を超えた

(たかがたにんのいのちをこのてですくうために)

たかが他人の命を この手で救うために

(みずからのいのちすらかえりみないひーろー)

自らの命すら顧みないヒーロー

(そんなもうそうもらっしゅあわーにかききえていく)

そんな妄想も ラッシュアワーに かき消えて行く

(まいにちみるくをあげていた)

毎日ミルクをあげていた

(ねこがくるまにひかれしんでいた)

猫が車に轢かれ死んでいた

(べつにかなしくなんてなかった)

別に悲しくなんてなかった

(だけどなみだがあふれそうになる)

だけど涙が溢れそうになる

(しょせんこんなものただのぎぜんだ)

所詮こんなもの ただの偽善だ

(このなきがらとぼくはいったいなにがちがうのだろう)

この亡骸と僕は一体何が違うのだろう

(みてみぬふりをしてずっといきてきた)

見て見ぬフリをして ずっと生きてきた

(たすけをこうともだちやねこ、かぞくやこいびとでも)

助けを請う友達や猫、家族や恋人でも

(しかたないよそれがよのなかなんだって)

仕方ないよ それが世の中なんだって

(すべてあきらめてきたんだでも、もう)

全て諦めてきたんだ でも、もう

(きかいこえがなりひびくほーむ)

機械声が鳴り響くホーム

(われさきにならぶひとのなみにのまれて)

我先に並ぶ 人の波にのまれて

(はくせんのそとがわへちいさなしょうじょがおちていった)

白線の外側へ小さな少女が落ちていった

(これはげんじつだもうそうじゃない)

これは現実だ 妄想じゃない

(ごぜん8じむかえてあらぶるちかてつひびやせん)

午前8時迎えて荒ぶる 地下鉄日比谷線

(とびだしちゅういふりはらってはくせんをこえた)

飛び出し注意 振り払って 白線を超えた

(たかがたにんのいのちをこのてですくうために)

たかが他人の命を この手で救うために

(みずからのいのちすらかえりみないひーろー)

自らの命すら顧みないヒーロー

(ちゅうにういたひとみでしょうじょがわらうかおをみる)

宙に浮いた瞳で 少女が笑う顔を見る

(そんなげんじつもらっしゅあわーにかききえていく)

そんな現実も ラッシュアワーに かき消えて行く

◆コメントを投稿

※誹謗中傷、公序良俗に反するコメント、歌詞の投稿、宣伝行為は禁止です。

※ランキング登録した名前で投稿されます。

※コメントは日本語で投稿してください。

※歌詞のコメントは著作権侵害となります。投稿しないでください!