seasons

投稿者茉優プレイ回数1237
楽曲情報 SEASONS  THE RAMPAGE from EXILE TRIBE  作詞Masaya Wada  作曲by T-SK/SIRIUS
難易度(3.4) 1018打 歌詞 長文モード可タグLDH THE RAMPAGE EXILETRIBE
THE RAMPAGE/Seasons
※このタイピングは「SEASONS」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。
順位 名前 スコア 称号 打鍵/秒 正誤率 時間(秒) 打鍵数 ミス 問題 日付
1 maki* 5227 B+ 5.5 95.0% 184.4 1017 53 31 2020/10/26
2 mars 4462 C+ 4.7 94.2% 214.7 1020 62 31 2020/09/18
3 RINNY 3039 E++ 3.2 93.7% 312.6 1018 68 31 2020/09/04

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(あおいくさのにおいがかぜにまじるきせつにぼくらはであい)

青い草の匂いが風にまじる季節に 僕らは出会い

(むこうみずなごーるをむねにだき)

むこうみずな 目標(ゴール)を胸に抱き

(むがむちゅうではしりだした)

無我夢中で走り出した

(てりつけるたいようのしたもまえだけむいてかけぬけた)

照りつける太陽の下も 前だけ向いて駆け抜けた

(そんなときもきみはぼくをみまもってくれていたね)

そんな時も君は僕を 見守ってくれていたね

(そうぼくらはいまこのばしょにたってまだつづくゆめかかえてる)

そう僕らは今 この場所に立って まだ続く夢抱えてる

(どんなときだってどこまでだってだいじょうぶ)

どんなときだって どこまでだって大丈夫

(きみがいるからぼくのそばに)

君がいるから 僕のそばに

(ぼくのそばに)

僕のそばに

(このはがきいろくいろづきはじめるころ)

木の葉が黄色く色づき始める頃

(のりこえてきたことないてよろこび)

乗り越えてきたこと泣いて喜び

(ふゆのこおるようなきびしいかぜのなかむねをはりすたーとをきった)

冬の凍るような厳しい風の中 胸を張りスタートを切った

(あんなにちいさくみえてたいきさきいまはすこしおおきくみえる)

あんなに小さく見えてた行き先 今は少し大きく見える

(ここまでぼくひとりではあるいてこれなかったから)

ここまで僕一人では 歩いてこれなかったから

(そうぼくらはいまこのばしょにたってまだつづくゆめかかえてる)

そう僕らは今 この場所に立って まだ続く夢抱えてる

(どんなときだってどこまでだってだいじょうぶ)

どんなときだって どこまでだって大丈夫

(きみがいるからぼくのそばに)

君がいるから 僕のそばに

(ぼくのそばに)

僕のそばに

(loveどこへいってもあふれるほどの)

Love どこへいっても溢れるほどの

(あいをくれたことかんしゃしかないんだ)

愛をくれたこと感謝しかないんだ

(ささえつづけてくれたいつもゆうきをくれた)

支え続けてくれた いつも勇気をくれた

(きみにいつかなにかをかえしたい)

君にいつか何かを返したい

(ぼくらのきせつははじまったばかり)

僕らの季節は始まったばかり

(これからもずっといっしょにあるいてゆこう)

これからもずっと 一緒に歩いてゆこう

(そうぼくらはいまこのばしょにたってまだつづくゆめかかえてる)

そう僕らは今 この場所に立って まだ続く夢抱えてる

(どんなときだってどこまでだってだいじょうぶ)

どんなときだって どこまでだって大丈夫

(きみがいるからぼくのそばに)

君がいるから 僕のそばに

(ぼくのそばに)

僕のそばに

(seasonscomeandgo)

Seasons come and go

(butinourheartsweknow)

But in our hearts we know

(ずっといっしょに)

ずっと一緒に

◆コメントを投稿

※他者を中傷したり、公序良俗に反するコメント、宣伝行為はしないでください。

※ランキング登録した名前で投稿されます。