サクラへ

投稿者ユーザープレイ回数00
楽曲情報 サクラへ  Goose house  作詞GOOSE HOUSE  作曲GOOSE HOUSE
難易度(3.9) 889打 歌詞 長文モード可タグGoose house
サクラへ/Goose house
※このタイピングは「サクラへ」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(さくらきみがうまれこのいえにははながさいた)

サクラ 君が生まれこの家には花が咲いた

(ぼくのこころだとかきみのままはそれだけでいいそれだけで)

僕の心だとか君のママはそれだけでいい・・・それだけで

(さくらわらってみせておこってみせてきみはこれから)

サクラ 笑って見せて怒ってみせて君はこれから

(いろんなきもちだとかだれかをおもうことしってゆく)

いろんな気持ちだとか誰かを想うこと知ってゆく

(きみがゆめをおいかけるそのなかで)

君が夢を追いかけるその中で

(きっといくどとなくくじけるのさそれでいいんだ)

きっと幾度となく挫けるのさ それでいいんだ

(そのときはしんじようまよいさえうたがうよりもはしりだせ)

その時は信じよう迷いさえ疑うよりも走り出せ

(なやんだひのふがいなさもわらえるよ)

悩んだ日の不甲斐無さも笑えるよ

(そうだただひとりきみのことちらないさくらだから)

そうだただ一人 君のこと 散らないサクラだから

(なみだのあめでもっとはなひらく)

涙の雨でもっと花開く

(さくらおとなになってこいにおちてしあわせみつけても)

サクラ 大人になって恋に落ちて幸せ見つけても

(いつでもどりょくをすることやさしさもつこと)

いつでも努力をすること優しさ持つこと

(わすれがちなことをわすれずにきみはいえをでるいつのひか)

忘れがちなことを忘れずに君は家を出るいつの日か

(きっとはたちだってきずつくからみらいのきみへ)

きっと二十歳だって傷つくから未来の君へ・・・

(そのときはしんじよういたみさえうたがうよりもはしりだせ)

その時は信じよう痛みさえ疑うよりも走り出せ

(せなかおすことばにぎりしめてつよくなる)

背中押す言葉握り締めて強くなる

(そうだただひとりきみのことちらないさくらだからさきほこってah)

そうだただ一人 君のこと 散らないサクラだから咲き誇ってAh・・・

(ころんでもだいじょうぶぼくはここにいるからきみはゆうかんなはなさ)

転んでも大丈夫僕はここにいるから 君は勇敢な花さ・・・

(さくらなみだだとかぶきようさもきみへのgiftだ)

サクラ 涙だとか不器用さも君へのGIFTだ

(ときにはおいぬかされてもじかんをかけても)

時には追い抜かされても時間をかけても

(それでもきみらしくすすむこと)

それでも君らしく進むこと・・・

◆コメントを投稿

※他者を中傷したり、公序良俗に反するコメント、宣伝行為はしないでください。

※このゲームにコメントするにはログインが必要です。