名言 格言 ① 直観が頼みの綱

投稿者ehonhanaroプレイ回数440
難易度(4.2) 2602打 長文 かなタグ 創造 笑顔 宗教 心情
純粋な心だけが美味しいスープを作る。

関連タイピング

問題文

ふりがな非表示 ふりがな表示

(めをほしにむけ、あしをちにつけよ。)

目を星に向け、足を地につけよ。

(かみのあいがそうぞうのはじまりであり、そうぞうのないようであり、そうぞうのもくてきである。)

神の愛が創造の始まりであり、創造の内容であり、創造の目的である。

(もしゆめをうっていたら、あなたはどんなゆめをかいますか?)

もし夢を売っていたら、あなたはどんな夢を買いますか?

(にんげんのうんめいは、じぶんのたましいのなかにある。)

人間の運命は、自分の魂の中にある。

(ひとはうまれてそのまましんでいけるけれども、)

人は生まれてそのまま死んでいけるけれども、

(そうぞうのもくてきは、そのままできえさることはできない。)

創造の目的は、そのままで消え去ることは出来ない。

(かならずみをむすび、けつまつをつけなければならない。)

必ず実を結び、結末をつけなければならない。

(あいにはもうもくてきなとっぱりょくがある。)

愛には盲目的な突破力がある。

(もくてきひとつをなすためには、いかなるぎせいがあってもそこにはさけるみちがない。)

目的一つをなすためには、いかなる犠牲があってもそこには避ける道がない。

(じんせいとはじぶんをみつけることではない。じんせいとはじぶんをつくることである。)

人生とは自分を見つけることではない。人生とは自分を創ることである。

(じぶんのうんめいはじぶんでこんとろーるすべきだ。だれかにこんとろーるされぬために。)

自分の運命は自分でコントロールすべきだ。誰かにコントロールされぬ為に。

(そうぞうのりそうはわれわれのちしきともなる。)

創造の理想は我々の知識ともなる。

(たとえからだは、げんじつのなかにいきているとしても、せいかつかんじょうとりそうとすべてのいんねんは)

たとえ体は、現実の中に生きているとしても、生活感情と理想とすべての因縁は

(すべてのしんというめいしは、しんじょうをぬきにしてはせいりつしない。)

すべての真という名詞は、心情を抜きにしては成立しない。

(しゅをあいしていたよりももっとせかいをあいするこころがなければならない。)

主を愛していたよりももっと世界を愛する心がなければならない。

(しゅうきょうはあいのみちであるからせいしをちょうえつすることができる。)

宗教は愛の道であるから生死を超越することができる。

(そうぞうもくてきかんせいにたいしては、いっぽもゆずらない。)

創造目的の完成に対しては、一歩も譲らない。

(ひとはそのまもるちんもくによってはんだんされる。)

人はその守る沈黙によって判断される。

(すべてのものはうまれながらにちえをもとめる。)

すべての者は生まれながらに知恵を求める。

(きょうふはつねにむちからしょうじる。)

恐怖は常に無知から生じる。

など

(じゆうとはせきにんをいみする。だから、たいていのにんげんはじゆうをおそれる。)

自由とは責任を意味する。だから、たいていの人間は自由を恐れる。

(しというのは、ただじんせいのつぎにおこるだいぼうけんにすぎない。)

死というのは、ただ人生の次に起こる大冒険にすぎない。

(われわれは、いくべきみちをのこしておいて、きょうにまんぞくするものとならず)

我々は、行くべき道を残しておいて、今日に満足する者とならず

(じぶんにうちかつことが、もっともいだいなしょうりである。)

自分に打ち勝つことが、最も偉大な勝利である。

(あめをかんじられるにんげんもいるし、ただぬれるだけのやつらもいる。)

雨を感じられる人間もいるし、ただ濡れるだけの奴らもいる。

(しばしば、ちょっかんがたのみのつなになる。)

しばしば、直観が頼みの綱になる。

(じゅうようなのはじんせいのながさではない。じんせいのふかさだ。)

重要なのは人生の長さではない。人生の深さだ。

(みらいはきょうはじまる。あしたはじまるのではない。)

未来は今日始まる。明日始まるのではない。

(このよのみれんをたちきることのできる、よりおおきいもくてきをもつ)

この世の未練を断ち切ることのできる、より大きい目的を持つ

(おうごんりつはないということがおうごんりつである。)

黄金律はないということが黄金律である。

(こうどうすることはすこしもおそれず。おそれるのは、ただむいにときをすごすことだけだ。)

行動する事は少しも恐れず。恐れるのは、ただ無為に時を過ごす事だけだ。

(ただぷれーして、たのしくしあいをすればいい。)

ただプレーして、楽しく試合をすればいい。

(じんせいはこうへいではない。そのことになれよう。)

人生は公平ではない。そのことに慣れよう。

(うそは、いきつづけることなどできない。)

嘘は、生き続けることなどできない。

(なにかしんじるものがあるのに、それにしたがっていきないにんげんはしんようできない。)

何か信じるものがあるのに、それに従って生きない人間は信用できない。

(よりおおきいかんがえをもってあたらしいれきしをかいたくしていこう。)

より大きい考えをもって新しい歴史を開拓していこう。

(てんさいとは、いちぱーせんとのひらめきときゅうじゅうきゅうぱーせんとのどりょくである。)

天才とは、1%のひらめきと99%の努力である。

(あたえることでまずしくなったひとはいまだかつてひとりもいない。)

与えることで貧しくなった人はいまだかつて一人もいない。

(さいていのくつうをうけながらも、このよのさいこうのえいこうをちょうしょうしふみこえていく。)

最低の苦痛を受けながらも、この世の最高の栄光を嘲笑し踏み越えていく。

(そうぞうできることは、すべてげんじつなのだ。)

想像できることは、すべて現実なのだ。

(しっぱいはちめいてきではない。かわらなければ、それこそがちめいてきになりうる。)

失敗は致命的ではない。変わらなければ、それこそが致命的になりうる。

(せいこうは、てがかりをのこす。)

成功は、手がかりを残す。

(がいけんはたいせつ。えがおをわすれぬよう。)

外見は大切。笑顔を忘れぬよう。

(はじめうまくいったものははんぶんできたもどうぜん。)

始めうまくいったものは半分できたも同然。

(なにであれ、いかりからはじまったものは、はじにまみれておわる。)

何であれ、怒りから始まったものは、恥にまみれて終わる。

(かんがえすぎたことはすべてもんだいになる。)

考え過ぎたことはすべて問題になる。

(にんげんは、そのそうぞうりょくによってしはいされる。)

人間は、その想像力によって支配される。

(やねをしゅうりするなら、ひがてっているうちにかぎる。)

屋根を修理するなら、日が照っているうちに限る。

(おそれをいだいたこころでは、ちいさいことしかできない。)

恐れを抱いた心では、小さいことしかできない。

(じゅんすいなこころだけがおいしいすーぷをつくる。)

純粋な心だけが美味しいスープを作る。

問題文を全て表示 一部のみ表示 誤字・脱字等の報告

◆コメントを投稿

※誹謗中傷、公序良俗に反するコメント、歌詞の投稿、宣伝行為は禁止です。

※このゲームにコメントするにはログインが必要です。

※コメントは日本語で投稿してください。

※歌詞のコメントは著作権侵害となります。投稿しないでください!

ehonhanaroのタイピング

オススメの新着タイピング

タイピング練習講座 ローマ字入力表

人気ランキング

注目キーワード