形而上学的、魔法

投稿者わはプレイ回数178
楽曲情報 形而上的学的、魔法  でんぱ組.inc  作詞諭吉佳作/MEN  作曲諭吉佳作/MEN
難易度(2.9) 1251打 歌詞 かな 長文モード可タグでんぱ組.inc アイドル
でんぱ組.incの曲です。
記号は入っておりません。
背景は写真ACのcatbaseさんのフリー素材をお借りしました。
※このタイピングは「形而上的学的、魔法」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(ぼーるぷーるめいたざったに)

ボールプールめいた雑多に

(うもれたたまれておこらないけれど)

埋もれ 畳まれて 起こらないけれど

(とうめいなこーとでかくすわたしのいっしゅんを)

透明なコートで隠す わたしの一瞬を

(どうしたってぐらでーしょんに)

どうしたってグラデーションに

(みずさすわたしのせいよめないならば)

水差す わたしの性 読めないならば

(おなじようにならしてふめんしだいのわたしになれるよう)

同じように均して 譜面次第のわたしになれるよう

(あたまがいたいの)

頭が痛いの

(だれかのはいたくうきにそまったなかみでいきていると)

誰かの吐いた空気に染まった中身で生きていると

(ほんとうではないの)

本当ではないの

(きょうをなりすましているわたしをながめているみたいなわたし)

今日を成りすましている わたしを眺めているみたいなわたし

(ほどけだしてよりあってかたまるのきっと)

解け出して 寄り合って 固まるのきっと

(ただのわたしにしかなれないでしょう)

ただのわたしにしかなれないでしょう

(どんなにとけこむもようをまとったりしても)

どんなに溶け込む模様を纏ったりしても

(わたしをてばなせないのこのいっしゅんを)

わたしを手放せないの この一瞬を

(さがしてこたえていたかったずっと)

探して 応えていたかった ずっと

(えすこーとなくのうどうてきな)

エスコートなく 能動的な

(そめんひらいてひとりはむずかしい)

粗面 開いて ひとりは難しい

(おもうようにことばがつたえられないけれど)

思うように 言葉が伝えられない けれど

(とおくなったぽーずをてばなしたせかいは)

遠くなったポーズを手放した世界は

(せわしくときめいてどうだろう)

忙しくときめいて、どうだろう!

(ほんしつをさしだせばほらわたしにきづいてくれるの)

本質を差し出せば ほら わたしに気付いてくれるの

(それでもいたいのあきらめたせいれつにとってわたしは)

それでも痛いの 諦めた整列にとってわたしは

(すこしわるものなの)

少し悪者なの

(それでもいたいよここにきたしかけているまほうは)

それでも居たいよ ここに来しかけている魔法は

(きっとわたしいがいしらない)

きっとわたし以外知らない

(とどきだしたらおぎなうようにたかまるのきっと)

届き出したら 補うように高まるの きっと

(ただのわたしにしかできないでしょう)

ただのわたしにしかできないでしょう

(どんなにはこばれるようにかんたんにあるけても)

どんなに運ばれるように簡単に歩けても

(わたしにゆだねていたいのどのいっしゅんも)

わたしに委ねていたいの どの一瞬も

(うつしてかなえていたかったずっと)

映して 叶えていたかった ずっと

(ちがいをかぞえていさえすれば)

違いを数えていさえすれば

(ここちよくもわるくもなってでも)

心地良くも悪くもなって でも

(それでもわたしのなかには)

それでもわたしの中には

(それだけじゃないのがわかるから)

それだけじゃないのがわかるから

(どんなにとけこむもようをまとったりしても)

どんなに溶け込む模様を纏ったりしても

(わたしをてばなせないの)

わたしを手放せないの

(どんなにかたちがかわってもひとりきりになっても)

どんなに形が変わってもひとりきりになっても

(わたしがわたしのためにみつけたいの)

わたしがわたしのために見つけたいの

(いかしてわたしでいたかったずっと)

生かして わたしでいたかった ずっと

◆コメントを投稿

※誹謗中傷、公序良俗に反するコメント、歌詞の投稿、宣伝行為は禁止です。

※このゲームにコメントするにはログインが必要です。

※コメントは日本語で投稿してください。

※歌詞のコメントは著作権侵害となります。投稿しないでください!