記憶から来た男

投稿者ヒラサワスキープレイ回数91
楽曲情報 記憶から来た男  平沢 進  作詞平沢 進  作曲平沢 進
難易度(3.5) 770打 歌詞 長文モード可タグ平沢進 P-MODEL
マスク!マスク!!
※このタイピングは「記憶から来た男」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(えりをたててみちをくる)

襟を立てて道を来る

(つきのかげふんでせきこんであるくなぞのじぇんとるまん)

月の影 踏んで 咳き込んで 歩く謎のジェントルマン

(いつかかこにきいたような)

いつか過去に聞いたような

(うたのいんふんでおきさったよるのはこからこえがきこえ)

歌の韻 踏んで 置き去った 夜の箱から声が聞こえ

(なぜかくのごとくあわい?なぜひのごとくにせつな?)

”何故かくのごとく淡い? 何故 火のごとくに刹那?”

(「り」はつかれて「り」がかくありと)

”「理」は疲れて「利」がかく有り”と

(びるのうえできみをみおろし)

ビルの上でキミを見下ろし

(やおらとびたったきわだってくうにはもんえがいて)

やおら飛び立った 際立って 空に波紋 描いて

(いつかゆめでみたように)

いつか夢で見たように

(みゃくりゃくをたったびじょんでりゅうをかたどるくもがほえる)

脈略を断った ビジョンで 竜を象る雲が吼える

(なぜかくのごとくきかずなぜ「き」にとられみすごす?)

”何故かくのごとく聞かず 何故「奇」に捕られ見過ごす?”

(「り」はさかえて「ひ」がかくありと)

”「利」は栄えて「非」がかく有り”と

(みよよるのふかくかれがゆくあー)

見よ 夜の深く彼が行く あー

(みよよるのふかくかれがゆくあー)

見よ 夜の深く彼が行く あー

(みよよるのふかくかれがゆくあー)

見よ 夜の深く彼が行く あー

(おうまもなくかいかへにげる)

追う間もなく階下へ逃げる

(ふいにせんこうのかいとうはつかむすべわすれられ)

不意に閃光の 回答は 掴む術 忘れられ

(よごとにくるきみのゆめに)

夜毎に来るキミの夢に

(うたのいんふんでせきこんでまくらもとにかすかささやく)

歌の韻 踏んで 咳き込んで 枕元に微かささやく

(なぜかくのごとくてらしなぜゆめのみちをふさぐ?)

”何故かくのごとく照らし 何故 夢の道をふさぐ?”

(「い」はやかれて「く」がかくありと)

”「意」は焼かれて「苦」がかく有り”と

(みよよるのふかくかれがゆくあー)

見よ 夜の深く彼が行く あー

(みよよるのふかくかれがゆくあー)

見よ 夜の深く彼が行く あー

◆コメントを投稿

※他者を中傷したり、公序良俗に反するコメント、宣伝行為はしないでください。

※このゲームにコメントするにはログインが必要です。

ヒラサワスキーのタイピング

オススメの新着タイピング

タイピング練習講座 ローマ字入力表

人気ランキング

注目キーワード

JASRAC 許諾番号9014141001Y38026
NexTone 許諾番号ID000005971